UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » しだれ桜の東京での見頃はいつ?ライトアップされるスポットと穴場を紹介

しだれ桜の東京での見頃はいつ?ライトアップされるスポットと穴場を紹介

目安時間約 8分

 

しだれ桜

 

 

お花見というと、上野公園や隅田川・目黒川といったスポットが有名で、ソメイヨシノがメインとなっています。

開花宣言が出される場合も標準となる木はソメイヨシノで、全国南から北に向かって上がってくるの桜前線もソメイヨシノの開花が基準となっています。

それでは、ソメイヨシノではなく、大きくて見応えのある「しだれ桜」の開花はどうなっているのでしょう?

今回は、しだれ桜の見頃と東京のライトアップスポットや穴場についての情報を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

しだれ桜の東京での見頃はいつ?

日本で咲く桜の8割がソメイヨシノだと言われていて、お花見=ソメイヨシノになっていますが、桜の種類は400とも600とも言われはっきりしていません。また、種類によって花びらの色や形がかなり違います。

ソメイヨシノも元々は原産種ではなく、エドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配種で、園芸品種として誕生しました。他の品種よりも、育てやすく、花も付けやすいことから、明治時代に一気に広まりました。

一方、しだれ桜はというと、正式にそういった品種があるのではなく、枝が柔らかく柳のように垂れている桜の総称で品種も様々です。
野生種であるエドヒガンの変種が多く、「ヤエベニシダレ」や「ベニシダレ」、「キヨスミシダレ」などがあります。

ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)

ピンク色の小さな花を咲かせる品種で、八重咲きで5mほどの高さになります。明治時代の仙台市長であった遠藤康冶氏が普及に努めたことから、「遠藤桜」「仙台八重枝垂」「仙台小桜」「平安紅枝垂」とも呼ばれ、1895年に平安神宮に150本の桜を献上したことでも知られています。

 

ベニシダレ(紅枝垂)

3月下旬に花を咲かせるエドヒガンの変種で、一重咲きの花は小さく濃い紅色をしています。

 

キヨスミシダレ(清澄枝垂)

4月中旬に真っ白な花を咲かせる冬桜の品種で、千葉県鴨川市にある清澄寺にあったことから名付けられました。

 

しだれ桜の東京の見頃はいつ?

しだれ桜は、他の桜よりも早めに見頃を迎えると言われていて、東京の見頃は3月の下旬ぐらいです。
4月の上旬ぐらいには、しだれ桜の見頃が終わってしまうので、桜の開花宣言(ソメイヨシノの開花)が出たときが見頃です。

しだれ桜が東京でライトアップされるのは?

六義園

六義園は、5代将軍綱吉の側用人柳沢吉保の造営した大名庭園で江戸の二大庭園のひとつです。
園内には、しだれ桜を含め他にも、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ等が75本植えられています。

樹齢70年のしだれ桜がが満開になるのは、3月下旬頃。
六義園「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」は、3月中旬~4月の上旬で21:00までとなっていて、最終入園は20:30です。

六義園のシンボルともいえる一本桜のしだれ桜は、高さ約15m、幅は約20mと非常に立派なものです。ライトアップされた桜は幻想的で、園内には臨時販売店が出て、お花見をしながら抹茶や和菓、甘酒がいただけます。

ライトアップ期間中は大変な混雑が予想され、土日ともなれば入園するまで1時間も並ぶこともあります。

 

 

入園料:一般300円 65歳以上150円
※ 小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

六義園
東京都文京区本駒込六丁目
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分

 

 

東京国立博物館

東京国立博物館の本館前に咲いている吉野枝垂れは、ソメイヨシノのしだれ型で、里桜系の園芸品種です。センダイシダレとも呼ばれ、博物館の桜のシンボルのような存在です。

春の桜が咲いている季節と秋の紅葉の季節だけ、庭園が一般公開され、中に入ることが出来ます。例年3月中旬~4月の中旬で、期間中の金曜日の19:30までライトアップがされています。

詳しい日程はこちらをご覧ください。

東京国立博物館
東京都台東区上野公園13-9
JR上野駅公園口より徒歩10分

 

スポンサードリンク

 

しだれ桜 東京での名所と穴場を紹介

小石川後楽園

小石川後楽園は、水戸藩2代目藩主・水戸光圀公ゆかりの庭園で、国の名勝・特別史跡に指定されています。庭園内には7本のしだれ桜がありますが、中でも入口正面に咲く樹齢が70年のしだれ桜は見ものです。

入園料大人300円、65歳以上150円
※ 小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料

小石川後楽園
東京都文京区後楽1-6-6

都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩3分
JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分

公式ホームページはこちら

 

 

浅草寺の「伝法院庭園」

庭園の入口をくぐると、いきなり「五重塔」と「東京スカイツリー」が登場、しだれ桜も同時に見ることが出来ます。しだれ桜の淡いピンク色は、日本式庭園の景観によく調和しおり、毎年3月~5月に特別公開される、春の絶景スポットとなっています。

 

 

浅草寺
東京都台東区浅草2-3-1

東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

 

 

東郷寺

門前に府中市の名木100選に入る枝垂桜は、日蓮宗の総本山で、しだれ桜の名所で有名な身延山久遠寺から苗を移植したものです。

東京都府中市清水が丘3-40-10
京王線多磨霊園駅から徒歩5分

 

まとめ

しだれ桜の見頃は、ソメイヨシノより2週間ほど早く、桜の開花宣言がされて時です。
今年は、いつものお花見の前に、しだれ桜で一足早めのお花見をしてみてはいかかでしょうか。

千葉県のしだれ桜の名所についてはこちらへ
 

 

スポンサードリンク
  - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント