UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » しだれ桜の名所 千葉でおすすめは?山武市と千葉市では?

しだれ桜の名所 千葉でおすすめは?山武市と千葉市では?

目安時間約 4分

 

しだれ桜

 

 

ソメイヨシノよりも早めに見頃を迎える「しだれ桜」。

その見頃は、桜(ソメイヨシノ)の開花宣言が出るころです。桜の名所はたくさんありますが、しだれ桜の名所はまた別のところです。

ソメイヨシノが70~80年の寿命に対して、しだれ桜の寿命は300年といわれ、1本が大きく立派で見応えがあります。

今回は、千葉県のしだれ桜の名所をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

しだれ桜の名所 千葉でおすすめは?

福星寺

樹齢370年、樹高14m 周囲3.3mで、地上数メートルのところで、幹が二股に分かれているしだれ桜です。

1615年11月に徳川家康が、江戸から東金方面に鷹狩をしに来た際に、金光院(福星寺の親寺)へ立寄り、本堂の前のしだれ桜を見て「これは珍しい桜だ」と言い、この桜の木に手をかけました。

縁起をかついだ福星寺は、金光院のしだれ桜を株分けして貰い、創建の記念に本堂の前に植え、今では、開花の時期になると近隣から多くの見物客が訪れます。

アクセス
四街道市吉岡898 (観桜時期仮設トイレ1基あり)
JR四街道駅より千葉内陸バス「千城台駅行き」福星寺入口下車
モノレール千城台駅より千葉内陸バス「みそら団地行き」福星寺入口下車

千葉県山武市のしだれ桜を紹介

長光寺

境内にある樹齢300年のしだれ桜は、山武市指定文化財・天然記念物になっていて、「ウバヒガンしだれ桜」と呼ばれています。

樹高は約15m、幹の太さ約5m、枝の広がり800平方メートルの迫力で、開花時期には境内を桜一色に彩り、多くに見物客で賑わいます。

この桜は、千葉県の巨樹・古木200選にも選定されており、昭和56年8月に西側の枝が折れてしまいましたが、毎年元気に花を咲かせています。

アクセス
千葉県山武市埴谷1175
圏央道山武成東ICから15分
駐車場 普通車台数 50台
JR成東駅からバス八街行「妙宣寺」下車、徒歩3分

 

妙宣寺

長光寺のすぐ近くには、しだれ桜で名高い妙宣寺があります。幹回りが3m程のしだれ桜が境内を覆うように咲き誇ります。

アクセス
千葉県山武市埴谷1396
山武成東ICから車で12分
JR総武本線八街駅からバスで20分

 

スポンサードリンク

 

千葉市のしだれ桜を紹介

坂尾山 栄福寺

1130年に、この地を治めていた千葉氏の家臣・坂尾五郎治が妙見堂を建立し、妙見菩薩をまつったのが始まりといわれています。

こちらには、樹齢100年のソメイヨシノを含めた70本もの桜があり、「坂尾(さんご)の桜」と呼ばれ親しまれています。
しだれ桜は、坂尾五郎治の妻である高枝が、自身の病気の治癒を感謝し、御手植したことから「姫桜」とも呼ばれています。

しだれ桜とソメイヨシノの両方を楽しむことが出来る人気スポットです。

アクセス

千葉市若葉区大宮町3869
JR千葉駅からバス利用。千城局経由「大宮団地」行き「坂尾」下車、徒歩約5分
駐車場がなく、近くにコインパーキングもありません。

まとめ

しだれ桜の見頃は、3月下旬からです。一足早いお花見を千葉県の名所でご覧になってみてはいかかですか。

東京のしだれ桜の名所はこちらをご覧ください。

 

スポンサードリンク
  - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント