UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 鯉のぼりをマンションのベランダに 飾り方の注意点と禁止の場合は?

鯉のぼりをマンションのベランダに 飾り方の注意点と禁止の場合は?

目安時間約 5分

 

鯉のぼり

 

 

息子の初節句。

息子のために鯉のぼりを飾りたいと考えていることでしょう。
大きな庭があるご家庭ならば、屋根より高い立派な鯉のぼりを飾ることもできますが、マンションに住んでいる場合はどうでしょう?

飾れる場所といったらベランダしかありません。でも、マンションのベランダに鯉のぼりを飾るのは、迷惑ではないのでしょうか?

では、迷惑にならないために注意した方がいい飾り方や、マンションが鯉のぼり禁止の場合はどうするか、といったことについて考えてみましょう。

 

スポンサードリンク

 

鯉のぼりをマンションのベランダに飾るのは迷惑?

ベランダに鯉のぼりを飾るにあたり、心配なのがご近所への迷惑にならないかです。

例えば、風が強い日にバサバサと音がしたり、矢車がカラカラとうるさいという騒音や鯉のぼりがなびいて、隣のベランダの方に行ってしまうことなどです。

中には、鯉のぼり自体が目障りと思う方もいるかもしれません。さらに万が一下に落としてしまっては大変なことになってしまいます。

しかし、大切な息子の節句ですので、マナーをしっかり守っていればうるさく言う人もいないでしょう。

まずは自分の住んでいるマンションが、鯉のぼりが禁止されていないか確認してみましょう。マンションによっては、騒音や景観を損ねるといった理由で、禁止されているところもあるので。

鯉のぼりをベランダに 飾り方の注意点は?

1、夜は必ずしまう
夜に鯉のぼりが泳いでいる光景は気味が悪いですし、鯉のぼりがはためく音は、間違いなく苦情が来ます。午前中に出して夕方にはしまう方がいいでしょう。

2、風が強い日や雨の日は出さない
風の力は想像以上、鯉のぼりが飛ばされて、下の車などにあたってしまってはアウトです。また、鯉のぼりも風や雨で傷んでしまいます。無理して出すのはやめましょう。

3、矢車は固定しておく
矢車は神様を呼ぶためについているのですが、カラカラとうるさい音がクレーマーを呼んでしまっても困ります。
元々、鯉のぼり自体が神様を呼ぶものなので大丈夫、ひもなどで固定して音がしないような対策をしましょう。

4、大きさを考えて飾る
鯉のぼりはベランダ用のものがおすすめですが、ベランダ用でも大きさは2mから1mまで様々です。
ベランダの大きさや自分の住んでいる階数によって大きさを選びましょう。高層階の場合は、風が強いことを考慮して、小さい鯉のぼりを選びましょう。

 

スポンサードリンク

 

鯉のぼり ベランダが禁止の場合は?

最近のマンションでは、美観を損ねるといったことから、布団干しが禁止されているところがあり、同じような理由から鯉のぼりを飾ることも禁止していたりします。

また、ベランダで飾るのは出し入れが面倒だし、風で飛んだりするのが心配だからと躊躇している方もいるでしょう。

そんな方々には、室内用の鯉のぼりがおすすめです。いろんな種類があり、オシャレだったりかわいいものもあるので、気に入ったものを探してみてはどうでしょう。

 

スタンドタイプ

 

 

ちりめん刺繍タイプ

 

まとめ

鯉のぼりをベランダに飾る時は、マナーを守って迷惑にならないようにしましょう。

また、それが面倒だったり、鯉のぼり禁止のマンションの場合は、室内用の鯉のぼりでオシャレにお部屋を飾ってみてください。

 

スポンサードリンク
  - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント