UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 掃除・洗濯 » 梅雨の部屋干し一人暮らしでのコツは?乾かない時や干すスペースを紹介

梅雨の部屋干し一人暮らしでのコツは?乾かない時や干すスペースを紹介

目安時間約 6分

洗濯バサミ

 

 

一人暮らしの洗濯物、仕事が忙しくついつい溜めこんでしまうこともあるでしょう。でもそれが梅雨の時期だと大変!なかなか乾きません。

最後の手段はコインランドリーですが、お金もかかるし近くにないと面倒です。

それでは、梅雨の時期でも早く乾かす部屋干しのコツと、干すのに最適なスペースを紹介してます。

 

スポンサードリンク

 

梅雨の部屋干し一人暮らしでのコツは?

洗濯物はランドリーボックスに

洗濯物を溜めてしまうのは仕方がないですが、洗濯機の中に溜めるのはNGです。
何日も入れておくと汚れは酸化し、菌が繁殖してしまい、部屋干しをした時に臭いの原因になってしまいます。
メッシュ素材の通気性の良いランドリーボックスに入れておきましょう。

 

脱水の時間を長くしてみよう

脱水をすればするほど、水気が切れて乾きやすくなるのは当然です。
やりすぎると服が傷んでしまいますので、いつもの「洗い」→「すすぎ」→「脱水」の後にもう1回「脱水」を行ってみましょう。

 

ハンガーを変えてみよう

もし、針金ハンガーを使っているのなら、あなたの洗濯物はなかなか乾きません。
細いハンガーで干すと、胸側と背中側の生地がくっついてしまい、水分の蒸発がしづらい状態です。選ぶのは太いハンガーです。

 

交互に干してみよう

今度は干し方ですが、洗濯物が乾きやすくするためには、空間を作ることが大切になってきます。そのためには、丈が長いものと短いものを交互に干していきます。長いものが隣同士だと隙間がないですよね。
また、厚手のものと薄手のものを交互に干すことでも空間を作ることが出来ます。

 

間隔をあけて干してみよう

最低10cmは開けておかないと乾きません。欲を言えば15cmくらい開けられると早く乾いてくれますよ。

 

とりあえずは、この5つでいつもより乾きやすくなったと思いますが、それでも梅雨の湿度は曲者、なかなか乾かないことがあります。

そんな時は、こちらも試してみてください。

一人暮らしの部屋干しでなかなか乾かないときは?

パンツ類は立体的に干す

乾きにくいものといえば、デニムパンツです。
乾いたと思って履いてみると、股の辺りの生地が厚い部分が湿っていたりします。

では、洗濯バサミをいっぱい使って、人が履いてるみたいに広げて立体的に干します。これで生地が離れて、空気が通り、乾きやすくなりますね。

 

フードのある洋服のコツ

フード付きの洋服をハンガーでそのまま干すと、フードと背中の部分が重なってなかなか乾きません。フードを逆さまに干すのもいいですが、出来れば洗濯バサミでフードを上に上げてあげた方がいいですね。
今では、フードがかけられる専用のハンガーがあるので、ひとつは持っておいた方がいいかもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハンガー パーカー /パーカーハンガー 2色組 PK-02C /10P03Dec16
価格:399円(税込、送料別) (2017/3/2時点)

 

 

扇風機と除湿器を使う

扇風機と除湿器を使い早く乾かすという方法です。
しかし、一人暮らしだと除湿器を持っている方は、なかなかいないと思いますので、除湿器の代わりにエアコンでもかなり効果的です。電気代が少し気になりますが…。

 

新聞紙を下に敷く

部屋干しすると最初は水分が蒸発していきますが、徐々に部屋の湿度が上がり乾きにくくなっていきます。新聞紙が湿気を吸って湿度を下げる役割をしてくれるので、洗濯物の水分が蒸発しやすくなります。

湿気を吸い取りやすいように、クシャクシャにして空気に触れる面積を大きくして敷きましょう。また、ピッチハンガーでは洗濯物の間に新聞紙を下げると、乾く時間が早くなる効果があります。

 

スポンサードリンク

 

一人暮らしで部屋干しに最適なスペースは?

お風呂場に干す

お風呂場というと湿気が多くて、洗濯物を干すには向かないと思いますが、構造上は湿度が逃げやすくなっているのです。
換気扇を回しながら干せば、湿度がさらに逃げて洗濯物が乾きやすいのです。

 

部屋の扉のそばに干す

風通しが良い扉の付近も干すのに適しています。
どうやって干すのかというと、ドアにかけられる専用のものが100均に売られているので、ピッチハンガーごと干すこともできます。

ランドリードアフック

 

トイレに干す

極め付けがトイレです。一人暮らしなら、トイレに洗濯物を干しても気にならないでしょう。
実は、トイレにも換気扇が付いているので、換気扇を回し、扉を少しだけ開けておけば空気の流れが出来ます。
人によっては抵抗があるかもしれないので、気にならない方は試してみてください。

まとめ

梅雨の時期、なかなか乾かない洗濯物対策いかがでしたか?

いろいろ自分の部屋に合った方法を試しながら、一人暮らしの洗濯頑張ってください。

部屋干しの臭い対策はこちら
 

一人暮らしの水道節約情報
1人暮らしの食費の節約法

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント