UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 梅雨 » 梅雨のお弁当食中毒の対策は?おにぎりと卵焼きの注意点は?

梅雨のお弁当食中毒の対策は?おにぎりと卵焼きの注意点は?

目安時間約 7分

お弁当

 

 

梅雨に入り、蒸し暑い日が増えてきました。

これから夏にかけてのお弁当づくりは、傷まないようにするために細心の注意をしないといけません。食中毒が怖いですからね。

それでは、梅雨から夏にかけてお弁当を美味しく楽しむために「ご飯・おにぎり・卵焼き」の注意点を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

梅雨のお弁当食中毒の対策は?

お弁当にはまずご飯です。ご飯が傷まない工夫から紹介します。

ご飯は梅干しやお酢と一緒に炊く

梅干しやお酢には抗菌作用があり、ご飯を炊くときに入れるだけでお米が長持ちします。

分量は、「お米3合にお酢小さじ1杯 or 大きな梅干し1個」くらいが目安で、もし炊飯器に梅干しやお酢を入れ忘れても、炊きあがってからお酢、刻んだ梅干しを混ぜても大丈夫です。

 

あたたかいご飯を入れない

ご飯があたたかいうちにお弁当箱に入れると、蓋にたくさんの水滴がついてしまいます。この水分がご飯を痛める原因になります。
冷ましてからお弁当箱に詰めるか、時間がないならうちわで扇ぐか、最後の手段は冷凍庫に少しの間入れておくことで時短出来ます。

 

ご飯に梅干しを入れる?

梅干しを真ん中に載せる日の丸弁当は、昔からの知恵なのでしょうが、実際は梅干しを置いた部分の赤く着色している箇所にしか殺菌効果がないのです。

ではどうしたらいいかというと、梅干しをつぶしてご飯にの上に広げれば効果が期待できますが、梅干しひとつでは限界があるのとちょっと面倒です。

代わりに、ご飯の痛みを防ぐおすすめのふりかけを紹介します。

・塩昆布

・鮭フレーク

・しそわかめ

・海苔の佃煮

炊き込みご飯やチャーハンは?

これはNG!具を入れたご飯は痛みが早く、海苔を巻いたり、のり弁などもごはんが温かいままだと熱がこもっていたみの原因になります。

夏場、お弁当にチャーハンを入れたら、糸を引いたなんて恐ろしい話もあるくらい傷みやすいのです。

 

保冷剤を入れて持っていく

最近は、保冷バッグも保冷剤もスーパーのお弁当箱販売コーナーに常備されるなどとても手に入りやすくなりました。
保冷材は、大きいものを1個入れるより、小さいものをいくつか入れた方が効果的です。保冷材の代わりに、凍らしたミニゼリーを入れていくと、デザートにもなり一石二鳥ですよ。

 

梅雨のお弁当おにぎりの注意点は?

おにぎりを握る前に手の消毒を

手に傷ある場合は、素手で握るのは絶対にやめてください。傷には黄色ブドウ球菌が付着していて、食中毒の原因になります。

傷がなくても、結婚指輪をしていると裏には菌が溜まっていますし、手袋をしたとしても、どこかほかのところを触ってしまえば菌が付きます。

最適な方法は、ラップの上にご飯を載せて、ラップごと握ることです。

便利グッズとして、手を触れずにおにぎりが作れる「おにぎりフリフリ容器」というものがあり、ご飯と具材を入れフリフリとふるだけで出来ちゃいます。2個で200円くらいで売られています。

 

おにぎりの具材は?

具材自体が保存性のあるものを選びましょう。塩漬けや醤油で煮しめたものが良く、梅干し、塩鮭、たらこ、佃煮、おかか、そぼろ、しそわかめなどです。

 

海苔は食べる前に巻く

海苔は菌を増殖させるので、食べる直前に巻くのが、食中毒の予防対策としては最高です。でも、幼稚園に通うお子さんには、難しいので「おにぎりが完全に冷めてから海苔を巻く」といいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

梅雨のお弁当卵焼きの注意点は?

卵は傷みやすいので夏場のお弁当では避けられがちですが、お弁当のおかずとしては定番、入ってないと寂しいですよね。

 

玉子焼きを入れるには?

お砂糖とお醤油でしっかりと味の付いた卵焼きがおすすめで、中までしっかり火を通すことが大切です。またカレー粉を混ぜた、カレー風味もいけます。

だし巻き玉子は、後から痛みの原因になる水分が出てくるのでNGです。また、半熟卵のものも絶対にダメです。

 

前日に作った玉子焼きは?

朝は忙しいので、前の日に玉子焼きを作っておきたい場合、冷蔵庫で保存しておくのは大丈夫でしょうか?

答えは、△です。

〇は、冷凍庫で保存するです。

ポイントは、

・玉子焼きはしっかりと火を通しておく。

・焼きあがった玉子焼きはお弁当に詰める大きさにカット

・よく冷ましてから、ひとつずつラップをする

・当日は解凍せずにラップを外してお弁当に詰める

 

朝レンジで解凍してしまうと、食感が固くなり美味しくなくなるのと、冷凍のまま詰めることで保冷材の代わりになるという意味があります。

さらに、冷凍玉子焼きをおいしくする裏技は、卵液の段階でマヨネーズと砂糖を混ぜることです。これにより、冷めたときに玉子焼きが柔らかく仕上がります。

まとめ

ご飯・おにぎり・卵焼きの注意点いかがでしたか?

参考になるところがあれば、ぜひ試してみてください。

梅雨のお弁当について、こちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント