UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 梅雨 » 傘の撥水効果を復活させるには?長持ちさせる秘訣と撥水スプレーも紹介

傘の撥水効果を復活させるには?長持ちさせる秘訣と撥水スプレーも紹介

目安時間約 7分

傘の撥水

 

 

梅雨時期になると、毎日のように雨が降っているので、仕事に行く朝は憂鬱な気分になります。そんな時にお気に入りの傘でもあれば、少しは気分が紛れるかもしれません。

でも、お気に入りの傘も毎日使っていると、新品の時のように水を弾かなくなり、びっしょりになってしまいます。

では、そんな傘の撥水効果を復活させる方法と長持ちさせる秘訣をまとめてみたので参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

傘の撥水効果を復活させるには?

まずは、撥水効果の原理を知ろう!

傘の撥水効果は、蓮の葉の構造と水の表面張力を利用し、フッ素樹脂を使って撥水加工されたものです。

水の表面張力により、小さな隙間には入り込めないので、細かい突起をたくさん作った生地を使うことによって撥水効果をもたらします。

 

なんで水を弾かなくなるの?

傘は開いたり、閉じたりするときに、傘の生地同士が擦れますし、まとめて閉じるときには、手で傘の表面を触ります。
この生地同士や手による摩擦は、生地の表面の細かい突起を寝かせてしまうことになるのです。

さらには、ホコリやごみで突起の隙間が詰まったりすると、撥水効果が無くなってくるのです。

 

撥水効果を復活させるには?

アイロンを使う

乾いた状態の傘に、スチーム機能なしの中温設定したアイロンを裏側から当てていきます。

この時、高温だったり、中温でも長く当てすぎると、溶けてしまうことがあるので注意が必要です。
また、一部ビニールになっている傘もあるので、そこは当てないようにしてください。

アイロンで熱を与えることによって、突起が起き上がってくれるので撥水が復活するのです。アイロンだと、シワも伸びて新品のように仕上がるので気持ちがいいですよ。

 

ドライヤーを使う

一人暮らしの男性だと、アイロンを持っていない方も多いことでしょう。傘のためにアイロンを買うのもどうかと思うので、ドライヤーでも撥水を復活できる方法を紹介します。

1、使い終わった傘を開いた状態で陰干し、完全に乾かします。

2、傘の生地から10cmほど離してドライヤーの温風を当てます。

3、骨と骨の間の折り目の部分と骨の先端は、念入りに温風をかけます。

この方法でも、アイロンと同様に突起が起き上がるので撥水は復活します。

 

 

ただし、フッ素樹脂が使っていない傘は、アイロンでもドライヤーでも効果がありませんので、部分的に試して撥水性が復活するかを確認しましょう。

撥水効果を長持ちさせる秘訣は?

傘の生地になるべく触らない

突起が倒れてしまうのは、手で触ったときの摩擦が原因であるのと同時に、フッ素樹脂は油に弱い性質を持っています。
手の脂はもちろんですが、ハンドクリームや日焼け止めを塗った手で触るのも良くありません。

 

傘を回さない

水滴を飛ばそうと傘をクルクル回したりしていませんか?
傘は縦に動かす前提で設計されているので、横の動きには弱く、回した時の遠心力で大きな負担がかかっています。撥水性とは関係ないように思うかもしれませんが、お気に入りの傘を長持ちさせるには大事なことですよ。

 

お手入れをする

使った傘をそのまま傘立てに入れていると、骨がさびたり、カビが生える原因になります。使ったら、すぐに陰干しして乾燥させましょう。そのためには、傘を2,3本持って、使いまわした方がいいですね。

傘にも泥やホコリなどが付いたり、酸性雨で生地が傷んだりしますので、メンテナスが必要です。

1、洗濯用中性洗剤を5~10倍に薄めて、たっぷりとスポンジに含ませやさしく洗う

2、十分に洗剤を洗い流す

3、陰干しして、ある程度乾いたらドライヤーで完全に乾かす

このようなお手入れを定期的に行うと、お気に入りの傘が長持ちしますよ。

 

スポンサードリンク

 

最後の手段は撥水スプレーを

アイロンやドライヤーをかけても、長く使っていると撥水が復活しなくなってきます。ここまで使えば十分なのですが、さらに撥水スプレーを使えば、まだまだ使えます。

撥水スプレーの使い方

・スプレーするときは、家の中ではなく必ず屋外で行いましょう。

・骨組みなっている部分は、凸凹なっていて撥水剤がのりにくいので、しっかりとスプレーしましょう。

・全体的にスプレーしたら、陰干しして乾燥させましょう。

 

3M スコッチガード はっ水・防汚スプレー 衣類・布製品用

布製品用に特化されている防水スプレーで、フッ素樹脂とシリコン樹脂のハイブリッド処方で表面の水を弾きながら、内部にも浸透しないようになっています。
繊維の1本1本にしっかり作用し、布製品を雨や雪からしっかりガード、優れた撥水効果を発揮します。
1缶で傘3本の撥水加工ができます。

 

 

まとめ

傘の撥水効果の復活法、いかがでしたか?

それでは、お気に入りの傘、お手入れして長~く使っていきましょう。

 

スポンサードリンク

  -    - 梅雨

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント