UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 下町七夕まつり場所とアクセスは?スケジュールと見どころや口コミを紹介

下町七夕まつり場所とアクセスは?スケジュールと見どころや口コミを紹介

目安時間約 6分

屋台

 

 

七夕になると、各地で七夕祭りが行われます。

関東では、「湘南ひらつか七夕まつり」が有名で、多くの観客が訪れますが、東京都内でも七夕の雰囲気が満喫できるお祭りがあります。

それが「下町七夕まつり」です。

今回は、七夕祭りの場所やアクセス、イベントなどのスケジュールを紹介していきます。

見どころ情報や、昨年行った方の口コミなども参考にしてください。

 

スポンサードリンク

 

下町七夕まつり場所とアクセスは?

毎年、7月7日に近い週末を中心に、例年6日間「下町七夕まつり」が開催されます。

 

場所は、上野駅入谷口〜つくばエキスプレス浅草駅までの、かっぱ橋本通り沿いの東西1.2mです。

 

かっぱ橋本通りへのアクセスは、電車が便利です。

JR線 上野駅・鶯谷駅 (徒歩約8分)

東京メトロ日比谷線 入谷駅 (徒歩約5分)

東京メトロ銀座線 田原町駅・稲荷町駅 (徒歩5分)

つくばエクスプレス 浅草駅 (徒歩約3分)

都営地下鉄浅草線 浅草駅 (徒歩約10分)

 

下町七夕まつりのスケジュールは?

七夕まつりは、週末の前後の平日も開催されていますが、屋台が出るのは通りが歩行者天国になる土曜と日曜の10:00~19:00だけです。

さらに、土日にはパレードも行われますが、平日は特にイベントがなく、かっぱ橋本通りの七夕飾りが楽しめるだけのようです。

 

土曜日のイベント

大人数による賑やかなパレードが行われます。

オープンングセレモニーはかっぱ橋本通りの上野側で行われ、パレードと越中おわら節は上野側から出発し、浅草側へと行進ていきます。

午後の1時頃からのパレードでは、警視庁の音楽隊や小学校の鼓笛隊、幼稚園の七夕仮装行列などを見ることができます。

また、パレードが終わっても、その熱気は沿道の模擬店に引き継がれます。

午後3時頃からは、編み笠を被った男女が静かに優雅に踊る「越中おわら節」です。

 

日曜日のイベント

「阿波踊り」「佐渡おけさ」をはじめとして、夕方まで通りのあちらこちらで繰り広げられる路上パフォーマンスや出店などを楽しむことができます。

 

お祭り期間中のイベント

「あなたの願いを天の川に届けます」というイベントで、誰でも参加することができるので、願い事を書いた短冊を飾って、七夕気分を満喫してみてください。

 

七夕

 

 

スポンサードリンク

 

下町七夕まつりの見どころと口コミ

七夕飾り

なんといっても、1.2kmにわたって続く、七夕飾りとちょうちん飾りです。

それがした街の風景とマッチし、風情のある景色が魅力。しかも、下町七夕まつりの大玉や吹き流しは地元の商店街や子供たちの手作りなのです。

かっぱ橋本通りに灯った提灯は、天の川を思わせるほどきれいで、上野側から見るとライトアップされったスカイツリーを同時に楽しめます。

静かに七夕飾りをご覧になりたい方は、イベントのない平日がおすすめです。

 

 

 

露店や屋台

歩行者天国になった土日に出る屋台は、的屋のものではなく、商店街の方や地元の人たちが出店しているのが珍しい。

ですから、お手頃な値段で屋台料理が提供されています。

さらに、友好都市・姉妹都市の特産品や地元料理を楽しめるブースもあるので、ぜひ食べ歩きを楽しみましょう。

 

口コミはどう?

 
イベントが多く、屋台がいっぱい。

屋台が通常の的屋の方ではなく、とても美味しい物ばかりで迷ってしまう。

 

 
かっぱ橋で開催されるので、周りのお店の品ぞろえがおもしろい。

外国人の方も珍しいパレードに、興味を持っていた。

来年も参加したい。

 

まとめ

下町の親しみやすい七夕まつりで、七夕気分を満喫したいですね。

また、7月9日、10日には、同じ浅草で「四万六千日ほおずき市」が開かれるので、そちらも興味があれば覗いてみるのもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント