UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 成田祇園祭にお年寄りや子連れの場合の行き方は?交通規制や駐車場は?

成田祇園祭にお年寄りや子連れの場合の行き方は?交通規制や駐車場は?

目安時間約 5分

祭り

 

 

成田祇園祭は、成田山新勝寺ご本尊不動明王の本地仏である奥の院に安置された「大日如来」を供養する「成田山祇園会」と、成田山周辺の町内が一体なって行われ夏祭りです。

300年の歴史があり、7月7・8・9日に直近の、金・土・日の3日間で、成田祇園祭が開催され、成田の街はお祭りムード一色に染まります。

そんなお祭りを一目見ようと、毎年たくさんの観光客が訪れるわけですが、お年寄りや子供と一緒に行く場合、どんな行き方が良いのでしょうか?

車or電車?

周辺の交通規制や駐車場のおすすめ情報をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

成田祇園祭にお年寄りや子連れの場合の行き方は?

まず、電車で行く場合の最寄り駅ですが、JR成田駅と京成成田駅の2つがあり、どちらからも徒歩で10分ほどです。

【JR】

JR東京駅から快速エアポート成田で約70分

JR上野駅から常磐線我孫子駅経由で約80分

 

【京成】

京成上野から特急で約65分

電車では成田まではあっという間に着きます。大人であれば混雑した電車内でも1時間ほどならたいしたことはありません。

しかし、お年寄りには大変ですし、小さなお子さんを連れて行くとなると、移動だけで一苦労です。

道中、周りの目を気にしなくてもいい車で行きたいと思われることでしょう。

 

【車でのアクセス】

東関東自動車道成田ICから国道51号線経由で約10分

できるだけ早く到着すれば、駐車場も空いているだろうと、考えているのはみんな同じです。

ICから10分ですが、思わぬ渋滞に巻き込まれたり、近場の駐車場を狙って行くと、交通規制で大幅なタイムロスになってしまうことがあります。

できる限り時間をかけずに目的地にたどりつくために、会場周辺の交通規制や駐車場について確認しておいた方がいいでしょう。

 

成田祇園祭で交通規制は?

成田祇園祭開催中は、成田山新勝寺周辺、成田駅へ結ぶ電車参道・西参道・表参道が交通規制となり、終日通行禁止となります。

詳しいマップはこちら

 

仲ノ町の坂を威勢よく駆け上がる10台の山車は見どころのひとつです。

ただ 仲ノ町の坂までは、駅前から 距離があり参道は観客で混雑し さらに山車も運行するので なかなか大変かもしれません。

裏道を知ってると 比較的に簡単に行けるので、こちらのマップの「歩行者用抜け道」もご覧ください。

 

 

スポンサードリンク

 

成田祇園祭の駐車場のおすすめ

成田祇園祭では、臨時駐車場がないので、成田山周辺か成田駅周辺のコインパーキングを利用するしかありません。

ただ、成田山周辺の駐車場から行ってしまうと、満車の可能性が高い上、今度成田駅に向かう道路は狭かったり、交通規制があったりで混雑しています。

ですから、初めから成田駅方面に向かった方が確実かもしれません。

おすすめは、440台と割と大型な「成田楽々パーキング」です。

また、成田ICから成田駅の途中にある「成田市営東和田駐車場」もいいかもしれません。

 

成田楽々パーキング
・住所:千葉県成田市花崎町929
・台数:440台
・料金:1日普通車800円

成田市営東和田駐車場
・住所:千葉県成田市東和田396-3
・台数:530台
・料金:1日普通車400円

 

まとめ

開催日     平成29年7月7日(金)~9日(日)
開催場所 成田山表参道周辺、成田山新勝寺
お問合せ先 (一社)成田市観光協会 TEL 0476-22-2102

詳しくはこちらもご覧ください。

 

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント