UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 久喜提灯祭りの日程や時間は?見どころ喧嘩祭りと屋台の様子は?

久喜提灯祭りの日程や時間は?見どころ喧嘩祭りと屋台の様子は?

目安時間約 5分

祭り
始まりは230年前という長い歴史を持つ「久喜提灯祭り」

山車の勇猛な競演が魅力で、昼は人形山車、夜は提灯山車と、昼夜別の顔を持つことでも知られています。

そんな提灯祭りの見どころの時間帯や、喧嘩祭りと言われる様子をまとめてみました。

屋台情報も併せてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

久喜提灯祭りの日程や時間は?

昼は歴史上の人物などをモチーフにした人形や彫刻などで飾られた人形山車で、人形会の匠が制作した貴重な作品も多数あります。

夜の山車には約500個の提灯が飾られ、その美しさは沿道から感嘆の声が上がるほどです。

 

日程

久喜の提燈祭りは毎年固定日開催で、7月12日から18日に行われます。

ただし、山車が曳き回されるのは、12日と18日だけと、少し変わった特徴があります。

時間は12時~22時ころまで開催されます。

 

12日 12:00 御仮屋前 「山車集合」

19:40 駅前通り 「提灯山車の連動」

20:00 駅前広場 「提灯山車の集合」

21:20 四つ角 「提灯山車のけんか」

18日 12:00 御仮屋前 「人形山車集合」

13:00 駅前通り 「人形山車の連動」

20:00 駅前広場 「提灯山車の大集合」

21:20 四つ角 「提灯山車のけんか」

 

久喜提灯祭りの見どころ喧嘩祭りとは?

久喜提灯祭りが最大に盛り上がるのは、駅前にすべての山車が集まる20:00。

各町の山車が1台ずつ、駅前広場入り口のカーブを勢いをつけながらの進入は、迫力があり見物です。

 

新四つ角 黄色  本町四つ角 青  駅前広場 赤

 

 

20:40頃、久喜駅西口ロータリーで山車同士のぶつけ合いが見られます。
互いの山車の後輪が浮き上がるくらいぶつけ合う様は、まさに喧嘩祭りといったところ。
安全のため、ロータリー内は関係者以外立ち入り禁止となります。

 

20:50頃、駅前広場に集合した山車が、手打ちの後に全町の山車が一斉に回転します。その光景は、言葉では表せないほどキレイなものです

 

 

21:20からは、新町の四つ角(交差点)と本町の四つ角に山車が集合し、30mほどの距離を置いて向かい合い、片方の山車が勢いをつけて走り出し、相手の直前で停止するといった挑発が行われます。

この20:00~21:50までが、久喜提灯祭りの最大の見どころです。

 

スポンサードリンク

 

久喜提灯祭りの屋台の様子は?

露店の数は約300店、一部をご紹介します。

屋台おすすめ
お好み焼き
広島風でボリューム満点

ツムツムすくい
プールに流れているツムツムキャラのフィギュアをすくいます。

ストップウォッチゲーム
ピッタリ止めると豪華賞品をゲットできます。

フライドオレオ
オレオクッキーをドーナツ生地に包んで揚げたような感じで、なかなかおいしそうです。

スマートボール
なつかしのスマートボールです。台に描かれているイラストは「ドクタースランプ・アラレちゃん」「ミッキーマウス」「ドナルドダック」「ミニーマウス」。

超BIGな黒豚フランク・串焼き屋さんはタン、牛カルビ・ジャンケン1回勝負で勝ったら2本になるチョコバナナ・冷しパインなど

 

 

 

まとめ

提灯山車に使われる提灯は、久喜では本物のロウソクが使用されています。

そのため、山車が揺れるとロウソクの炎も揺れ、提灯が生きているかのようにゆらめき、幻想的な空間を作り出すと同時に、ロウソク独特の香りを感じることができます。

是非一度ご覧になってください。

 

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント