UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 江東花火大会の日程とアクセスは?駐車場や交通規制と穴場情報を紹介

江東花火大会の日程とアクセスは?駐車場や交通規制と穴場情報を紹介

目安時間約 7分

花火大会

花火大会

 

 

東京都江東区で毎年行われる「江東花火大会」。

子供の頃、江東区に住んでいましたが、この花火大会の存在を知りませんでした。

しかも、例年30万人以上の観客が訪れているのに…。

そのくらい穴場感のある江東花火大会の日程やアクセス、穴場情報を紹介します。

付近の駐車場情報もあるので、車でふらっと寄るのもいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

江東花火大会の日程とアクセスは?

江東花火大会

【開催日】    2017年8月1日(火)

小雨決行、荒天時中止(順延なし)

【時間】    19:30~20:30(打ち上げは19:40から)

【打ち上げ数】 約4000発

【会場】    荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8-22)

【昨年の人出】 35万人

 

 

見どころは?

荒川に浮かべた台船から打ち上げるので、メイン会場の河川敷では、150mの至近距離で迫力のある花火が見られるのはここだけ。

芝生の広場や護岸などにシートを敷いてゆったり見物でき、川面に映る花火は納涼感と下町情緒を味わうことができます。

都内の花火大会の中では、小規模な方に入ります。

当日はそれなりに混雑しますが、平日に開催される花火大会なので、週末に行われる大規模なものよりは空いていて、穴場の花火大会といえます。

また、4000発を1時間かけて打ち上げるので、ゆっくりと花火を楽しみたい方に向いています。

 

 

 

 

アクセス

最寄り駅

東京メトロ東西線 南砂町駅(2番A又は3番出口)徒歩15分

花火大会当日の公共交通機関は大混雑するため、十分に時間の余裕を持っておきましょう。

特に東京メトロ東西線は帰宅ラッシュと重なります。

 

都バス

亀戸駅から(乗車場所:亀戸駅北口)

亀21(東陽町駅行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」」停留所下車 徒歩6分
亀29(西葛西駅・なぎさニュータウン行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

都営新宿線 西大島駅から

乗車場所:A3出口側の新大橋通り沿い

亀24(大島駅経由・東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分
乗車場所:A4出口側の明治通り沿い

両28(境川経由・東砂6丁目行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
亀29(西葛西駅・なぎさニュータウン行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分

 

都営新宿線 大島駅から

乗車場所:A6出口側の丸八通り沿い

亀21(東陽町駅行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
乗車場所:A2出口側の新大橋通り沿い

亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

都営新宿線 東大島駅から

乗車場所:大島口側の番所橋通り沿い。停留所名は「東大島駅入口」

亀24(東砂6丁目行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分
乗車場所:駅前ロータリー内 1番乗り場

門21(門前仲町行)「東砂5丁目」停留所下車 徒歩6分

 

清澄・白河・扇橋方面から

秋26(葛西駅行)「東砂6丁目」停留所下車 徒歩6分
江東花火大会バス停
引用元 http://www.city.koto.lg.jp/101032/kurashi/komyunitei/hanabi/67.html

 

江東花火大会の交通規制と駐車場は?

江東花火大会当日には交通規制があります。

交通規制がかかる時間帯は、17:00~21:30ごろで、花火大会の会場周辺道路が車両通行禁止となります。

土手通りだけは、14:00から車両通行止めとなります。

なお、「葛西橋通り」「清砂大橋」は通行できますが、交通規制区域外の道路も渋滞になる可能性がありますし、会場近くまで行っても駐車場はありません。

 

周辺の駐車場

「タイムズポート北砂」

収容台数:82台

駐車料金:60分 300円(最大24時間1000円)

時間  :24時間

 

イオン南砂店

収容台数:980台

駐車料金:店内で認証を受けて3時間までは無料、以降は30分ごとに250円

時間  :平面駐車場は24時間営業、4階・5階・屋上駐車場は23:30まで

 

スナモ

収容台数:1240台

駐車料金:3時間まで無料、以降は全日30分ごとに250円 火曜日は5時間まで無料

時間  :9:00~24:00

 

緑:タイムズポート北砂  オレンジ:イオン南砂店  紫:スナモ

 

 

スポンサードリンク

 

江東花火大会の穴場スポットを紹介

葛西橋通り付近

打ち上げ会場の北側の葛西橋通りは、空いていて時間ギリギリに行っても大丈夫。

バス停から近いので、都バスを利用された方はこちらがおすすめです。

最寄り駅の南砂からは少し遠くなり20分ほどかかります。

ただし、こちらには屋台が出ていません。

 

 

清砂大橋

西葛西駅から徒歩約15分の「清砂大橋」は、場所取りは出来ず立ち見になりますが、仕事帰りにふらっと寄って花火を楽しむにはいい場所です。

 

 

まとめ

屋台についてですが、公式HPの禁止事項に、「露店の出店、物品の販売や配布等の営業行為」と書かれてい入るので、会場付近に屋台はありません。

ただ、最寄り駅の南砂駅から、会場までの道と堤防付近には出ているので、行く途中で買い込みましょう。

葛飾花火大会に車で行くには?穴場と離れているけどオススメの場所

足立の花火大会の混雑を避けるには?北千住側と西新井側の穴場を紹介

 

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント