UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 八王子花火と立川花火どちらに行く?八王子の評判とおすすめの場所

八王子花火と立川花火どちらに行く?八王子の評判とおすすめの場所

目安時間約 6分

夏といえば花火大会です。

毎年7月の最後の土曜日には、隅田川と立川の花火大会が開催されます。

しかし、この日は八王子でも毎年花火大会が行われています。

八王子と立川は近い場所にあるため、規模の大きい立川の花火大会に多くの人が集まるようです。

では、八王子と立川のどちらに行くか迷ったときのため、八王子花火大会の評判や見どころを紹介します。

おすすめの場所も併せてご覧ください。

スポンサードリンク

八王子花火と立川花火迷ったら

毎年7月の最終土曜日と開催日が重なる八王子と立川ですが、2017年の今年はいつもと様子が違います。

花火会場となる富士森公園が、市制100周年記念イベントの「全国都市緑化八王子フェア」の会場となっているため、いつもの八王子祭りの1週間前である7月の最終土曜日ではなく、さらに1週間前になっています。

2017年の今年は、八王子花火大会と立川や隅田川の花火大会の日程が重ならないので、是非この機会に八王子花火大会をご覧になってください。

2017年 八王子花火大会

開催日   :2017年7月22日(土)

時間    :19:00~20:30

場所    :ダイワハウススタジアム八王子(富士森公園野球場)
八王子市台町2-2(富士森公園内)

打ち上げ数 :約3500発

昨年の人出 :10万人

有料席   :なし

交通規制  :あり(会場周辺道路 18時~21時30分)

駐車場   :なし

問合せ  : 八王子観光コンベンション協会 042-643-3115

アクセス

■八王子駅より

・徒歩25分

・富士森公園経由「法政大学」行き「野球場前」下車

運賃:190円

・山田駅経由「東京家政学院」行き「富士森公園」下車→徒歩5分

運賃:180円

■JR西八王子駅より

・徒歩15分

・富士森公園経由「八王子駅南口」行き「野球場前」下車

運賃:180円

■京王高尾線・山田駅より徒歩15分ほど

八王子花火の評判と見どころ

八王子花火の見どころは、打ち上げ会場となる「ダイワハウススタジアム八王子」(八王子市民球場)間近で打ちあがる花火です。

目の前で打ちあがる花火の迫力は、他では味わえません。

正直口コミでは、規模が小さいことや、周りが住宅街なので大きい花火が上げられないと言われていますが、人が少ないので見る場所によっては、隅田川よりも迫力は上かもしれません。

一番のスポット「ダイワハウススタジアム八王子」

花火大会当日の八王子市民球場は、14時から入場開始となりますが、満員になると閉門されてしまいます。

入場定員は8,702人(内訳は内野3,126人、外野5,576人)で、ここからなら、かなりの迫力の花火を見ることができます。

例年なら、17時頃には閉門されているようですが、今年は立川の花火と日程がずれているので、もっと早めに来た方がいいようです。

また、「途中退場も禁止」のようなので、シッカリ準備してから入場するようにしてください。

スポンサードリンク

八王子花火を見るならここがおすすめ!

八王子花火大会を見に行くなら、打ち上げ会場の市民球場が絶対的なおすすめなのですが、入れなかった場合の候補を紹介します。

浅間神社

八王子市民球場と同じく、冨士森公園内にある神社で、会場である市民球場との間に、障害となるような高い建物がないので、市民球場内から見るのと勝るとも劣らない花火が楽しめます。

冨士森公園陸上競技場

浅間神社に引き続き、冨士森公園内にある陸上競技場で、市民球場の真隣りという絶好のスポットなので、割とすぐに満杯になってしまうようです。

球場に入れなかったら、すぐこちらを目指しましょう。

出来れば、会場以外では上記の2つの場所で、迫力のある花火を見ていただきたいですが、時間がギリギリになってしまったり、人混みが苦手な方は以下のスポットがおすすめです。

緑町霊園

打ち上げ場所の南にあるスポットで、会場との間に特に大きな建築物がないので、わりと迫力のある花火を楽しむことができるスポットです。

スーパーアルプス台町店の駐車場

地元の人が多い穴場スポットで、2階の駐車場が当日は開放されています。

西八王子駅より徒歩で12分ぐらいで、1階のスーパーで食べ物の調達が出来るので、時間ギリギリになってしまった方におすすめです。

まとめ

2017年は、八王子花火大会を見に行く絶好のチャンスです。

毎年、立川や隅田川の常連になっている方は、是非今年は八王子の花火大会をご覧になってみてください。

来年からは病みつきになるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント