UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 横須賀花火大会を見るならこの場所!その日の米軍基地の一般開放は?

横須賀花火大会を見るならこの場所!その日の米軍基地の一般開放は?

目安時間約 4分

30分間に会場から尺玉、水中花火、スターマインなどが、間髪入れずに打ち上げられるスピードが魅力の「よこすか開国花火大会」。

横須賀といえば米軍基地があり、町並みも国際的で、各国の料理や雑貨屋さんなど、ショップ巡りも楽しめる観光スポットです。

もちろんメインは花火ですが、一日楽しめる横須賀花火デーを紹介します。

スポンサードリンク

横須賀花火大会を見るならこの場所

・開催日時

2017年8月5日(土)19:15~19:45

・打上げ数

約5000発

・2016年の人出

約22万3000人

・屋台

や悪150店が出店予定

・アクセス

京浜急行横須賀中央駅東口から徒歩25分、汐入駅から徒歩25分

※汐入駅の方が若干空いている

花火を見るなら?

1、三笠公園

場所によってはマンションや戦艦が、花火と多少かぶるかもしれません。

2、平成町うみかぜ公園

場所取りするなら、樹木がかからないところと高いところへ。

3、新安浦港

4、海辺釣り公園

横須賀花火大会に米軍基地が解放?

毎年 横須賀の開国花火大会当日に、ネイビーフレンドシップデーが開催され、米軍基地内に入ることができ、花火の場所取りができます。

しかし、当日は大混雑で花火を見るのであっても、14:00過ぎくらいには入った方がいい
ようです。

敷地は広いのですが、解放されている区間は限られているので、場所取りは激戦です。

また、のんびり行くと入るのに2時間待ちなんてこともありますし、夕方になると入場規制になることがあるので、やはり早めに行ってベース内を楽しむ方がいいでしょう。

スポンサードリンク

横須賀米軍基地の一般開放はどんな?

米軍基地内は、ひとつの街といった印象で、ライブやボディビル大会、カスタムカーショーなどのイベントが見られたり、アメリカン屋台やフードコートの開放によりステーキやピザなど本場のアメリカの食も味わえます。

また、この日には、Takeoutのピザを持って歩いている人が多たくさんいます。

開放日名物の「Anthony’s Pizza」。

アメリカンなピザで、ペペロニピザ=2,000円・コンビネーションピザ=2,200円。

また、基地内のマックは、国内のものとは全く違ったものなので、是非この期会に試してみてはいかかでしょう。

注意点

基地内入場の際は、荷物検査が行われます。

基本的にはその程度のようですが、万が一身分証明書の提示が求められる場合がありますので、

有効期限内のパスポート
運転免許証+記載印字票(警察署の機械で発行できる本籍記載の印字票)
本籍地記載住民票+運転免許証
写真付住民基本台帳カード
写真付マイナンバーカード

といった身分証明書を持っていった方がいいです。

まとめ

よこすか花火大会は、一般的な花火大会と比べて、昼間に楽しめる要素がたくさんあります。

米軍基地の一般公開はもちろんですが、国際的な町並みで、食事や買い物を楽しんでみるのもいいのでは…。

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント