UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » 玉ねぎの賞味期限の判断は?使いかけでは?大量にある時の保存法は?

玉ねぎの賞味期限の判断は?使いかけでは?大量にある時の保存法は?

目安時間約 7分

玉ねぎ

 

 

様々な料理に使えて、いろいろな食感を楽しむことが出来る「玉ねぎ」。

シャキシャキのオニオンスライスもいいですし、煮詰めてトロトロになったタマネギの甘さは格別です。

値段も安いので、大きなネットで大量に購入したり、さらには貰ったりすることもあるかと思います。

そんな時、悩むのが賞味期限です。

大量にあるのはいいけれど、どのくらいもつものなのでしょう。

それでは、タマネギの賞味期限と判断の仕方を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

玉ねぎの賞味期限を判断するには?

野菜は生き物なので、保存の仕方によって結構長持ちします。

玉ねぎの場合、湿気に弱いので、風通しのよいところにきちんと保存すれば2ヶ月ほどは大丈夫です。

しかも、保存した玉ねぎの方が、水分などが抜けて、甘みがどんどん強くなります。

一般的に夏よりも冬の方が長持ちしますが、保存の仕方が適切でないと腐ったり、カビが生えたりします。

内側から腐ることが多いので、見た目ではなかなか分からない場合があります。

 

腐るとどうなる?

・カビが生えている

・触ると外側がブヨブヨしている

・切ったときに中が茶色や黒っぽく変色してる

・芽が伸びすぎている

 

触った感じが、購入した(貰った)時のように固くなくなってきたら危険です。

さらに芽が出て、汁が出てくるなど水っぽくなってくるのが特徴です。

最終的には強烈な臭いがしてきます。(最終段階)

 

どこまでが食べられる?

触った感じが柔らかい程度なら、柔らかくなった層だけ取り除けば大丈夫。

全体的に柔らかくなってしまったら、食べても美味しくありません。

芽が出てしまったタマネギの場合は、本体ではなく芽を食べることが出来ます。

玉ねぎの芽の活用法

最終段階の強烈な臭いがする場合は、即捨てましょう。

出来ればここまで来る前に何とかした方がいいですね。

 

使いかけや切った場合の賞味期限は?

皮のままの状態ではかなりの保存ができるようですが、皮をむいて半分使った状態とスライスやみじん切りで残った場合はどうでしょう。

 

半分に切った玉ねぎ

ピッタリとラップをして乾燥しないようにしてから冷蔵庫で保存します。

この状態で、2週間ほどは大丈夫です。

 

スライスした玉ねぎ

そのままポリ袋やジップロックに入れて冷蔵しますが、1度水にさらしたものはしっかりと水分を切ってから袋に入れましょう。

この状態で、3~4日ほどです。

 

みじん切り

ラップに包んで、空気を抜いてペッタンコにしタッパーかジップロックに入れます。

この状態だと、持って2日くらい。

みじん切りにしてしまったら、ドレッシング用と割り切ってマリネ液に漬けておけば冷蔵庫で1ヶ月くらいいけるのでおすすめ。

 

残ったタマネギにプラスしてあえて冷凍する

半分余ったタマネギに、切っていない玉ねぎをプラスして、大きめのみじん切りまたは、厚めのせん切り(細かく切ると水けが多く出て食感が残りにくいので注意)にし、ラップとジッパーで冷凍保存します。

凍ったままいろいろな料理に使えるので、便利な時短アイテムになります。

 

飴色玉ねぎ

凍ったまま中火で炒め、徐々に弱火にしてじっくり炒めます。冷凍したものの方が水分の蒸発が早いので、フレッシュなものより早く作れます。

 

ミートソース

凍ったままひき肉と一緒に炒めて、トマトなどと一緒に煮込むと、フレッシュからより甘みが強く、手間も少ない。

 

ハンバーグ

半解凍して、そのままたねに混ぜて大丈夫。炒めなくても玉ねぎの風味や食感がよくなじみ、かなりの時短になります。

 

スポンサードリンク

 

玉ねぎを大量に貰った時の保存法は?

玉ねぎの保存場所は、日陰で風通しが良く、湿気の少ないところです。

 

1、吊るす

昔ながらの保存法は、ヒモで縛って風通しのいいところに吊るすことです。

ただひもで縛るのはなかなか難しいので、要らなくなったストッキングを使ってみましょう。

ストッキングの足部分に玉ねぎを入れてその上を縛り、また次の玉葱を入れて縛り、を繰り返すと、片足に4~5個くらい入ります。

このまま吊るしますが、結構な重さがあるので、丈夫なところを選びましょう。

 

2、袋・カゴ

吊るす場所がない場合は、通気性のいい袋やカゴに入れ湿気の少ない所に置いておくしかありません。

この場合、タマネギ同士がくっついているので、新聞紙など湿気を吸い取ってくれるものに包んで入れておくといいでしょう。

 

3、大量すぎる場合

ダンボールなどで貰った場合など、普通に食べていてはとても食べきれません。

この場合には、飴色玉ねぎにしてしまいましょう。

大量のタマネギも少量になるので、大量の玉ねぎを腐らせてしまうこともなく、小分けにして冷凍しておけば便利です。

 

まとめ

玉ねぎを大量に貰ったら、まずは日陰で風通しが良く、湿気の少ないところに保存。

時々触って様子を見ながら、傷みかけてきたら切って冷凍して時短アイテムに。

使い切れないと思ったら飴色玉ねぎに。

美味しい玉ねぎ、腐らせてしまってはもったいないですよ。

 

牛乳の賞味期限は?

アイスの賞味期限は?

 

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント