UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 調布花火大会の混雑は?割と空いてる最寄り駅と川崎側のスポットを紹介

調布花火大会の混雑は?割と空いてる最寄り駅と川崎側のスポットを紹介

目安時間約 6分

花火大会

 

 

昭和57年から始まった調布花火大会は、今年で35回目を迎えます。

多摩川河川敷を舞台にした関東屈指の花火大会で、コンピュータ制御により音楽と花火が完全にシンクロする「ハナビリュージョン」は調布が元祖と言われています。

それでは、今年は秋開催となる調布花火大会についてご紹介します。

なるべく混雑を避けた最寄り駅とスポットをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

調布花火大会の日程と混雑は?

 

「映画のまち調布“秋”花火2017」

<開催日>

2017年は10月28日(土曜日) ※荒天中止

<開催時間>

開会式:18:30~

打ち上げ時間:18:50~19:50

<打ち上げ場所>

・打上げ場所
東京都調布市 / 多摩川河川敷(二ヶ領上河原堰付近中洲)

<花火の打上げ総数>

約8,000発

<来場者数>

約28万人

<交通アクセス>

・布田・国領会場

京王布田駅・国領駅から徒歩25分

・京王多摩川会場

京王調布駅から徒歩20分

 

混雑は?

昨年の人出は38万人。

隅田川花火大会の95万人や、江戸川・市川の139万人など他の都内の花火大会よりは人出は少ないですが、やはり会場は大変な混雑です。

打上げ場所の近くで迫力のある花火を見たい方は、場所取りが大変な自由観覧エリアよりも、指定席もある有料観覧席がオススメです。

毎年完売必至なので、早めにゲットしましょう。

 

【布田会場】

「土手上」

テーブルS (20,000円 4人 200席)

布田イス  (4,000円 1人 550席 )

「土手下」

テーブルA (18,000円 4人900席)

ペアイス  (8,000円 2人 1400席)

イスA   (3,000円 1人 3000席)

シート   (10,000円 4人 700席)

布田升   (45,000円 10人 30席)

【京王多摩川会場】

多摩川升  (40,000円 10人 15席)

多摩川イスS(3,000円 1人 500席)

多摩川イスA(2,500円 1人 900席)

【電通大グランド会場】

映画のまち調布シート (2,000円 1人 2250席)

他の会場と比べて、アクセスが快適♪
映画のまち調布×花火のコラボシート90cm×90cmを1枚
プレゼント☆

※布田会場・京王多摩川会場は指定席 電通大会場は自由席

 

 

調布花火大会の割と空いてる最寄り駅は?

18時を過ぎると、駅から会場までは立ち止まることもできないほどの大混雑になってしまいます。

会場としては、屋台が多く集まる京王多摩川会場は激混み、最寄り駅の「調布駅」と「京王多摩川駅」も出来れば利用したくない感じです。

では、有料観覧席を利用しない場合、どの駅を利用し、どこから花火を見れば混雑を避けられるのでしょう?

京王多摩川会場の次に屋台が多く出るのが布田会場で、最寄り駅は「布田駅」なのですが、ここは有料席に近いため混雑します。

隣の「国領駅」から布田会場自由観覧エリアを目指しましょう。

次に、近くなくてもいいから空いている場所の紹介です。

イトーヨーカドー国領店の屋上

京王線の国領駅から徒歩10分程のところにあり、毎年花火大会当日の17:00から屋上駐車場が解放されます。

打上げ会場からは2kmと、少し離れていますが、ゆったり花火を見れるうえ、帰りの電車の混雑もある程度避けられます。

下布田公園

調布駅から徒歩7分のところにあり、駅からは会場と逆方向になるので混雑が避けられ、周囲に高い建物がないので花火もしっかり見えます。トイレもあるので安心です。

西河原公園周辺の河川敷

こちらは、上記の場所とは路線が違い、最寄り駅は小田急線の「狛江駅」か「和泉多摩川駅」となります。

どちらからも徒歩約15分、トイレと水道があり、屋台も出ている可能性があるおすすめスポット。

打上げ会場から2kmなので、花火の迫力は味わえませんが、駅の混雑を避けるならここ。

スポンサードリンク

調布花火大会の川崎側の最寄り駅とスポット

これまで多摩川の調布側の最寄り駅とスポットを紹介しましたが、反対の川崎側からも花火を見ることが出来ます。

打上げ会場反対側の土手

最寄り駅は「稲田堤駅」で、以前は有名なスポットでかなり混雑していましたが、数年前からレジャーシートのみでの場所取りが禁止になり、若干人が少なくなりました。

といっても、打上げ会場から近いので混んではいます。

打上げ会場から離れて「京王線の高架下」方面に行けば、混雑が緩み場所取りがしやすくなるので、出遅れた場合はこっちの方がいいかも。

まとめ

調布花火大会は、昨年は8月に行われましたが、今年は10月。

秋の花火大会なので、寒さに注意して楽しんできてください。

スポンサードリンク

  -    - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント