UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 生活 » マンションでの窓の台風対策は?ベランダと内側からの補強の仕方は?

マンションでの窓の台風対策は?ベランダと内側からの補強の仕方は?

目安時間約 6分

低気圧

 

 

台風シーズンになりました。

毎年、台風の直撃に遭った地域では大変な被害が出ているので、台風に備えて防災対策を気にしている方も多いことでしょう。

特にマンションの場合では、一戸建てとは違った対策が必要になってきます。

それでは、マンションでの台風対策について紹介します。

ベランダや内側からの窓ガラス対策も併せてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

マンションの台風対策は?

最近のマンションは、一戸建てよりも強風に強いので被害が少ないのですが、マンションだからこその被害があります。

 

・停電

台風によって停電になると、エレベーターが動かなくなったり、給水ポンプの停止により、水道が出なくなるといった可能性があります。

そのため、水道や食料を備えておいた方がいいでしょう。

トイレなどで水を使うこともあるので、お風呂に水を張っておきましょう。

また、テレビからの情報が得られなくなるので、タブレットやスマホの充電はしっかりしておいた方がいいですね。

 

・ベランダの排水

ベランダの排水溝がゴミや落ち葉などで詰まってしまうと、雨水がたまり窓から浸水してくることが考えられます。

水がしっかり流れるように、きれいに掃除しておいてください。

 

・換気扇

マンションは上の階になるほど、換気扇の噴き出し口から、雨が入る被害が起こりやすくなります。

壁に穴が空いているタイプは、水が入る可能性が高いので、換気扇の給気口は閉めておきましょう。

 

・駐車場

駐車場が地下の場合、浸水してしまう可能性があるんで、地上に移動しておいた方がいいでしょう。

 

台風にベランダでする窓対策は?

台風の被害の中で、一番気を付けたいのが窓ガラスです。

窓ガラスが割れてしまうと、ガラスが家の中に飛び散ったり、雨の吹き込みで床や家電が濡れてしまいます。

窓ガラス対策としてベランダで出来ることは?

ベランダに置いてある飛んできそうなものを片付けましょう。

プランターや鉢、物干し竿など、ガラスにあたって割れそうなものは家の中にしまっておきましょう。

さらに、防風ネットを取り付けることにより、強り風の抵抗を弱めるとともに、小石や木の枝からも守ることが出来ます。

防風ネットはしっかり固定するために、付属のヒモだけでなく、結束バンドもプラスして頑丈に取り付けましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

窓の台風対策で内側からの補強は?

マンションではベランダ側の窓以外にも、出窓やトイレなど外側から対策ができない窓があります。

こういった箇所の窓は、内側からの補強が必要になってきます。

 

テープを貼る

布のガムテープを縦横斜めと交差するよう「米」字に貼ると、窓ガラスが割れにくくなり、割れてしまっても飛び散るのを防ぐことが出来ます。

強度はガムテープが最適ですが、剥がすときのことを考えると、強度は多少劣りますが緑色の養生テープをおすすめします。

 

フィルムを貼る

テープより費用がかかりますが、剥がす必要がなく、テープと違って隙間がないので飛散防止には最適です。

 

 

こちらのテープは、窓ガラスのサイズに合わせてオーダーーカットできるので無駄にならず、「ガラスの横と縦の実寸と枚数を入力」すると料金を自動計算してくれます。

さらに、紫外線もカットしてくれるのでオススメ!

 

 

 

まとめ

どんなに対策をしていても、台風の直撃により、窓ガラスが割れてしまう場合があります。

マンションなら、ほとんどの方が火災保険に入っていると思いますが、火災保険は家事と時だけでなく、落雷、風災、水災など自然災害のほか、水濡れ、爆発、盗難など屋内の事故も補償できます。

万が一、台風で窓が割れてしまったら、保険会社に連絡してみましょう。

また、保険の補償内容も事前に確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク

  -   - 生活

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント