UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 掃除・洗濯 » 雨で洗濯物が…。100均の部屋干しアイテムや室内物干しで対策!

雨で洗濯物が…。100均の部屋干しアイテムや室内物干しで対策!

目安時間約 5分

最近雨ばかり、やっと晴れたと思っても、洗濯物を外に干したままでは、安心して出かけられません。油断すると、空が急に暗くなってきて、洗い直しする羽目に。かといって、部屋に干すには場所がない悩みの種。

天井から降りてくる物干しが、うらやましいのですが、賃貸では取り付けるわけにはいきません。干す場所がなくても、汚れた服はどんどん溜まります。仕方なくコインランドリーに行く羽目に。もともと洗濯があまり好きではないので、これがストレス。何とか、いい方法はないでしょうか?

スポンサードリンク

雨で洗濯物が乾かない!

雨ではもちろん外に干せないので、部屋の中のひっかけられそうなところを探して、とりあえず干してみました。

ハンガー類はカーテンレールに干しています。ピンチハンガーの干すところがなく、ドア枠などに引っ掛けようとしますが、なかなかうまく引っ掛からずに、何度も落っことしてしまいます。これでは乾くどころではないので、何かいい方法を見つけなければと、とりあえず100均に行ってみることにしました。100均便利ですからね。

部屋干しアイテムを求めて、いざ100均へ

車で10分ほどのダイソーにやってきました。洗濯物のコーナーは一番奥でした。ここまで到達するまで、いろんなところで立ち止まってしまったので、15分くらいかかっています。

まず目にとまったのが、窓枠に引っ掛ける「物干しフック」です。カーテンレールに干せない、ピッチハンガーが干せると思いましたが、耐荷重3kgでは微妙なところで悩んだ末、カゴに入れます。

次に見つけたのは、「ランドリードアフック」。こちらはピッチハンガーは大丈夫そうですが、ドアに引っ掛けるタイプなので、場所が限られてしまします。

我が家の廊下のドアは、引き戸なので使用できませんので、洗面所に入るドアだけになってしまします。洗濯機には近い所で使えるので、購入してみます。

そして最後は、ドア枠に干せる「ハンガーキャッチ」です。耐荷重8kgと力強く、ピッチハンガーは余裕ですが、通るのに邪魔になるのではと思いましたが、干せるところは何処でも利用したいので購入です。

この3つの商品を購入し、帰宅。では、早速洗濯物を干していきたいと思います。

スポンサードリンク

室内用物干しを試す

まずは、窓枠を利用する「物干しフック」を設置してみます。
物干しフック

物干しフックには爪が付いていて、これが窓枠から滑らないようになっていて、ものを干すと窓枠を挟んで固定されるといった仕組み。設置しただけでは、グラグラして安定しません。では、軽い下着や靴下などを下げた、ピッチハンガーを干してみます。「ミシッ」と爪が窓枠に刺さる音がして、干すことは出来ましたが、このくらいが限界そうです。小さめのピッチハンガーで靴下などの、軽いものなら干せそうです。

しかし、ハンガーを取る時に、外れて落っこちてしまいますし、窓枠が傷ついてしまうといった、何とも取り扱いの難しい商品でした。

続いて、「ランドリードアフック」です。こちらは、ドアに引っ掛けるだけで、簡単に設置可能。
ランドリードアフック

ズボンやバスタオルなどの重いものを干しても、全く問題ありません。ただ、干した状態では、ドアを閉めることが出来ませんが。

そして、最後に「ハンガーキャッチ」を試します。我が家は、窓がある廊下から、居間に入る引き戸があるので、そのドア枠にこいつを取り付ければ日当りのいいところに洗濯物が干せるわけです。
ハンガーキャッチ

さらに、窓の外に外用の物干しがあるので、突然の雨でもすぐに取り込んで、ハンガーキャッチに下げられると、我が家にはぴったりのアイテムでした。唯一の難点は、玄関から室内に行くには、必ずそのドアを通らないと行けないので、邪魔になるということです。

しかし、そんなことは言っていられませんので。

まとめ

今回は、324円で部屋干しの悩みが解決されました。それでも、部屋の中ではなかなか乾きませんね。「どうか、休みの日には晴れてください」と願う、この頃です。
部屋干しの臭い対策はこちら

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント