UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » 電子レンジレシピ「鮭のちゃんちゃん焼き」を秘伝のみそだれで

電子レンジレシピ「鮭のちゃんちゃん焼き」を秘伝のみそだれで

目安時間約 6分

前回、換気扇の調子が悪いことから、コンロを使わずに、電子レンジで作った焼きそばが大成功だったので、新たに電子レンジで何か作れないか、試してみようと思います。

スマホやパソコンで検索すれば、すぐ出てくると思いますが、旬の食材とスーパーで売られている調味料を使い、電子レンジで簡単に作れるものを自分の足で見つけたいと思います。

スポンサードリンク

新たな電子レンジレシピを探しにスーパーへ

10月の旬の食材を考えてみることに。

秋と言えばキノコというイメージで、えのき、エリンギ、しめじ、松茸、マイタケといったところです。ただ、松茸以外はほとんど天然ものではないので、一年中売っています。

栗というのが思いつきましたが、皮をむけば電子レンジでもなんとかなりそうですが、むく手間を考え止めておきます。

次は、鮮魚コーナーに行ってみます。この時期代表的なものはカツオ、秋刀魚、サバ、鮭 といったところです。

ここでピンときたのは、サバと鮭です。サバと言えば、サバの味噌煮。

鮭と言えば、昔、北海道料理の居酒屋で働いていたときに、そのお店の名物料理が 鮭のちゃんちゃん焼きだったことを思い出しました。

当時、さんざん味見したので、よく覚えています。

サバの味噌煮は今度にして、野菜がたっぷり入った鮭のちゃんちゃん焼きに決めました。鮭は、小ぶりな切り身が3切れ入ったものが250円とお手頃価格。野菜は簡単がテーマなので、キャベツともやしのカット済みのものを購入します。そして、肝心の味付けですが、味噌とみりんと鮭と砂糖といったものではなく、これだけで出来るというものを探します。

味噌コーナーを見ていると「老舗みそ家の秘伝のみそだれ」という商品が目にとまりました。パッケージには、サバの味噌煮の写真が載っていますので、これでいけると思い即購入しました。

スポンサードリンク

電子レンジでのちゃんちゃん焼き

それでは、作っていきたいと思います。冷蔵庫にキャベツとエリンギが残っていましたので、それも使っていきます。

材料(2人前)

鮭               3切れ
カット野菜           1袋
キャベツ            1/4
エリンギ            3本
タマネギ            1個
老舗みそ家の秘伝のみそだれ   150g(半分)
バター             大さじ1

作り方

1、キャベツとエリンギを一口大にカット、タマネギは5㎜くらいにスライスします。

2、電子レンジに入る大きめで深さのあるお皿に、カット野菜、キャベツ、エリンギを混ぜて入れ、その上に塩、コショウで下味をつけた鮭を並べます。

3、さらに上から、老舗みそ家の秘伝のみそだれを全体にかけ、ラップをします。(チューブ状になっていますので、約半分ほど)
鮭のちゃんちゃん焼き

4、電子レンジに入れ500wで10分加熱します。
加熱時間は、機種や具材によって多少異なりますので、様子を見てください。鮭は完全に火が入ってしまうよりは、うっすら生ぐらいで混ぜている間に火が入る方が、鮭が柔らかく仕上がります。

5、ラップをはがして、鮭をほぐしながら、全体を混ぜて出来上がりです。
鮭のちゃんちゃん焼き2

ちゃんちゃん焼きのお味は?

これは「老舗みそ家の秘伝のみそだれ」の力がメインなのですが、バターと絡まって、まろやかでコクのある味になっています。一応、作る前にみそだれだけ味見をしていましたので、バターとの相性はいいと思っていましたが、予想以上でした。タマネギと野菜の甘みと鮭と味噌で、ご飯が進みますよ。

昔働いていた北海道料理の居酒屋の味に、かなり近いものになったはずです。懐かしくなったので、今度行ってみようかと思います。閉店していなければいいのですが…。

まとめ

電子レンジで作る料理は、洗い物が少なくて助かります。ただ、電子レンジも汚れますので、使ったらマメに掃除しないとくっついた食べ物の油やタンパク質の汚れが、レンジを使うたびに加熱されて、頑固にこびりついてしまいます。

そんな時は、コップに水と重曹を大さじ1杯ほど入れて、レンジで2~3分加熱します。蒸気が電子レンジの中に充満し、汚れを浮き上がられてくれますので20分くらい扉を開けずに置いておきます。後は要らない布で拭き取れば、綺麗になります。

電子レンジは大変便利。大事に使いましょう。

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント