UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » ホームパーティーにはミートローフをレンジで!野菜たっぷり簡単レシピ

ホームパーティーにはミートローフをレンジで!野菜たっぷり簡単レシピ

目安時間約 9分

クリスマスやお誕生日会など、ご自宅にみんなで集まってのパーティーはとっても楽しいです。

ただ、「料理をどうしよう?」って悩んだりもしますよね。そんな時に、大人数分のお肉料理が、簡単で美味しく、見た目も綺麗にできたらどうですか?

今回、我が家でお食事会(飲み会)があったので、お惣菜や枝豆・乾きものばかりでは、せっかく来てもらったのに申し訳ないと思い、チャレンジしたのはアメリカの代表的な家庭料理「ミートローフ」です。イメージは大きなハンバーグですが、それよりも簡単に出来ちゃいましたので、紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ミートローフをレンジで作ろう!

ミートローフを作ったことはありますか?

一般的には、オーブンを使って火を入れていくと思いますが、それでは時間もかかるし面倒です。今は電子レンジで何でも作ってしまう時代なので、ミートローフもレンジで調理してみます。少し心配なのは、今回合い挽き肉を使用するのでレンジで火を入れた場合の肉の匂いです。牛肉の匂いが苦手な方もいますので…。

そして、ミートローフの中には野菜や茹で卵などの具材を入れるのが一般的なようなので、見た目や栄養面も考慮して選んでいきたいと思います。まず最初に思い浮かびましたのはゆで卵です。
今回は、具だくさんで行きたいと考えていますので普通の卵では大きすぎて他のものが入りません。ですから、「うずらの卵」にしました。水煮の状態で売られているので楽ですしね。

さらに色合いを考えて、緑色の食材を選んでみます。
食感のいい「アスパラガス」と栄養の良さそうな「オクラ」です。赤い色もほしかったので、人参にしようかと思いましたが、皮をむく手間と下茹でする時間を考えてやめました。最後に選んだものは、個人的に大好きな「ヤングコーン」。こちらも、下処理がされていて、そのまますぐに食べられるものが売られていました。

これで食材が揃いました。今回、栄養面も気にしていますので、それぞれの栄養と効能を見てみましょう。

野菜たっぷりミートローフの栄養は?

  • うずらの卵
  • うずらの卵に豊富に含まれているのがビタミンB2です。ビタミンB2は、健康な皮膚や髪、爪を作り出す美容ビタミンで、脂肪を燃焼させる効果もあります。そして、ビタミンB2の含有量は鶏卵の2倍となっています。さらに、糖質をエネルギーに変えるビタミンB1、肌と粘膜を健康に保つビタミンAも鶏卵の2倍。鉄や葉酸、ビタミンB12も豊富に含まれているので、貧血の方にもオススメの食材です。ちなみに、水煮になっても栄養素の含有量はあまり変わりません。

  • アスパラガス
  • ビタミンPといわれる成分を含んでいて、別名「ルチン」とも呼ばれています。ルチンは、アスパラガスに含まれるビタミンCと共に働くことで、血流を改善する効果があり、この作用は冷え性やむくみといった症状の改善に効果があるといわれています。ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取することにより抗酸化力が強まります。アスパラガスにはビタミンCなどの成分もバランス良く含まれる食材といえます。

    アスパラガスの成分である「サルササポゲニン・グリコシド」に免疫細胞を活性化する働きがあるということがいわれています。

    アスパラガスに多量に含まれているGABAには
    ・血圧を正常に維持する
    ・肝臓機能の改善に役立つ
    ・神経の興奮を抑えて精神を整える
    といった作用があります。

    アスパラガスから発見され名前が付けられたアスパラギン酸には、体のスタミナをつけて、疲労に対する抵抗力を高める作用があります

  • オクラ
  • オクラのネバネバは、ペクチンを始めとした食物繊維によるもので、整腸作用を促すことで、便秘や下痢を解消したり大腸がんを予防する効果が期待できると言われています。さらにペクチンには血液中のコレステロールを下げる働きがあるため、動脈硬化や心筋梗塞、そして糖尿病の予防にも有効です。

    オクラには、レタスの3倍に当たるβカロテンが含まれていて、体内の組織に発生した活性酸素を除去する抗酸化作用があるので、皮膚や血管などの老化防止に役立ちます。

    またカリウムも豊富で、塩分などのナトリウムを排出するので、血圧予防や、むくみの改善につながります。

  • ヤングコーン
  • ヤングコーンのカロリーは1本(10グラム)あたり3キロカロリーと低カロリーでダイエットに最適です。栄養素には葉酸が含まれていて、貧血の予防だけでなく、肺がん・直腸がん子宮頸がん・心臓病の予防にも良いとされています。

このように、栄養満点の食材を選びました。では作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

レンジで簡単レシピ

材料(3~4人前)

ミートローフのたね
合い挽き肉       400g
卵           1個
タマネギ        1/2個
牛乳          大さじ2
パン粉         1/2カップ
塩           小さじ1
コショウ        少々
ナツメグ        少々
ベーコン        5枚

中に入れる具材
うずらの卵の水煮    1袋
アスパラガス      3本
オクラ         4本
ヤングコーン      4本

付け合わせ
アスパラガス・オクラ・ヤングコーンの残り

 

作り方

1、タマネギをみじん切りにし電子レンジで5分加熱しよく冷まします。

2、ミートローフの種をすべて合わせ、よく混ぜます。

3、アスパラガスは、下の固い部分を2,3cm切り落としピーラーで薄く皮をむきます。(このときまな板の上に寝かせて行うと、深く剝いてしまうことがないので簡単です。)

4、洗ってから耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジで1分程加熱し、冷ましておきます。(太さによって多少変わります。)

5、オクラはへたを取り、同じように洗ってラップをし、レンジで1分加熱し冷まします。

6、うずらの卵とヤングコーンは水気を切っておきます。

7、ラップを広げて敷き、その上にベーコンを縦にして、重ならないように並べます。

8、ベーコンの真ん中にミートローフのたねの半分をのせ、5㎝幅ではじまで伸ばしていきます。

9、具材を並べ、上から残りのたねをのせ、形を整えてベーコンで巻き、さらにラップでくるみます。

10、電子レンジに入れ、500wで8分加熱し、2分程休ませます。(形や大きさによって時間は変わります。)

11、ラップをはがして、2cmほどに切り、盛り付けます。

 
ソースをかけて頂きます。
DSC_0003

今回使用したのは
「キューピーのスタイリングソーススモークフレーバー」です。

ミートローフによく合い、とても美味しいのでおすすめです。

まとめ

具だくさんで、栄養満点のミートローフを紹介しました。中に入れる具材は、私の好みで選んだものです。お好きなものにアレンジしてくださいね。

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント