UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » 恵方巻に合うおかずを電子レンジで簡単に!節分には白い豆腐が縁起物

恵方巻に合うおかずを電子レンジで簡単に!節分には白い豆腐が縁起物

目安時間約 7分

2月3日は節分。晩御飯は恵方巻をメインに考えている方も多いと思います。でも、恵方巻だけだと飽きてしまうし、巻きずしに合うおかずってちょっと難しいです。

恵方巻は冷たいもの、それにはやっぱり温かいものがいいのではないでしょうか?簡単にできるおかずをご紹介します。

スポンサードリンク

恵方巻に合うおかずは?

恵方巻ってそもそも、子供の時はなかった気がします。恵方巻には7つの具材と使うとされていて、この7というのが、七福神に関係した縁起物というワケです。ただ、節分に恵方巻を食べるという習慣は、昔から日本全国にあるものではなかったのです。

恵方巻の由来は、なんとセブンイレブン!
1998年(平成10年)にセブンイレブンが全国発売をするにあたり、商品名として採用したのが「恵方巻」だったのです。以前は「丸かぶり寿し」と呼ばれていたそうな。2002年には50%しかなかった恵方巻の知名度ですが、4年後には90%にもなり全国的に広まったというワケです。

それまでは、節分の日には何を食べていたのでしょうか?
関西では「イワシの塩焼き」が定番。
食べ終わったらイワシの頭と骨を半紙に包み、イワシの目に柊の枝を指して軒先に吊るして、鬼を追い払うという習慣でした。

関東では「けんちん汁」
関東地方では寒い冬、特に季節行事には根野菜がたっぷり入った体の温まる、栄養豊富な汁として親しまれてきました。けんちん汁に節分豆を入れることもあります。

両方を合させれば、イワシの塩焼きとけんちん汁という組み合わせになります。でも、イワシを焼くと匂いとか洗い物が大変!とか、けんちん汁は具だくさんでいいけれど、野菜の処理がめんどくさいという、お忙しい方に。

電子レンジで簡単にできるおかずレシピを紹介します。

電子レンジで簡単レシピ

ますは大根を使って一品。

大根の旬の時期は11月から2月、品種改良が進み一年を通じて手に入れることができますが、寒い時期のほうが甘みがありみずみずしい。節分の豆は歳の数だけ食べるといいますが、食べ過ぎるとお腹を壊すとも言われていて、下痢になったり、お腹が張ってしまったりすることも。そんな時に消化を助け、胃腸を整える成分を含む大根を食べましょう。

電子レンジふろふき大根

材料(2~3人前)

大根          18cm
豚ひき肉        120g
しょうがのみじん切り  1/2かけ
三つ葉         少々(あれば)
だし          100ml

調味料
みそ          大さじ1,5
砂糖          大さじ1
酒           大さじ1

片栗粉         小さじ2

作り方

1、大根は皮をむいて3cmの厚さに輪切りにして、皮をむくときに使ったピーラーで角を1周削り面取りする。

2、耐熱ボウルに、重ならないようにして入れ、だしを加えラップをかけて電子レンジ500wで12分加熱する(600wの場合は10分)。

3、器に盛りつけ、このときだし汁大さじ3を後で使うので取っておく。

4、別の耐熱ボウルにひき肉、しょうが、調味料を入れてまぜ、ラップをかけて電子レンジ500wで1分加熱する。

5、ひき肉をほぐし、取っておいただし汁と片栗粉を小さじ2の水でといたものを加え、さらに500wで2分30秒加熱する。

6、盛り付けていた大根にかけ、三つ葉を刻んで載せたら出来上がり。

  
ヘルシーだしおつまみにも最適です。

スポンサードリンク

節分には白い豆腐が縁起物

白い豆腐には、昔から邪気をを追い払う霊力が宿っているといわれています。節分に邪気を払うために豆腐を食べて、翌日の立春に清めた体に幸せを呼び込むのです。邪気を払うのは白い豆腐なので、醤油をかけてしまうと、色が変わってしまうため、醤油でなく塩をかけて食べることが大切です。塩だけでは寂しいので、色のつかない具材で白さを保ちつつ、楽しめる料理とご紹介します。

電子レンジでホタテと豆腐のトロトロ煮

材料(2~3人前)

絹ごし豆腐      大き目のもの1丁
ホタテ貝柱水煮缶   1缶
ネギ         1本
三つ葉        少々(あれば)

調味料
酒          大さじ1
オイスターソース   小さじ1
醤油         小さじ1/4
塩          少々
こしょう       少々

片栗粉        小さじ2
しょうがチューブ   小さじ1
ごま油        大さじ1/2

作り方

1、豆腐を1cm角、ネギをみじん切りにする

2、耐熱ボウルにほたてを汁ごと入れ、調味料を加えてまぜ、とうふ→ネギの順番で入れていきラップをかけて、電子レンジ500wで5分加熱する。

3、いったん取り出して、片栗粉を水小さじ2でといたものと、しょうがを加えてから混ぜ、ごま油をかける。電子レンジ500wで2分30秒加熱し、取り出したらざっくり混ぜて盛り付ける三つ葉を載せて出来上がり。

  
こちらもあっさりしていて恵方巻には合いますね。

まとめ

節分の昔からの定番料理は関西ではイワシの塩焼き、関東ではけんちん汁でした。どちらも大変おいしいです。電子レンジで出来る、ふろふき大根とホタテと豆腐のトロトロ煮、いかがだったでしょうか?
ちょっと変わった恵方巻がこちら

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント