UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 豆まきの後片付けを簡単に!落花生の地域と生産一位の千葉県の豆まき

豆まきの後片付けを簡単に!落花生の地域と生産一位の千葉県の豆まき

目安時間約 6分

豆まきって楽しいですが、散らかりますよね。だからといって、足元にちょろっと投げていたのでは、鬼は外に行きませんし、福も内にはやってきません。豪快に投げてこそ豆まきの意味があるというものです。リビングで行ったら、豆がどこに行くか分かったものじゃありません。

大掃除をしていなければ、去年の豆が冷蔵庫の下あたりにまだ残っている可能性もあります。埃だらけになった豆の姿が…。そんなことにならないように、しっかり後片付けの出来る、豆まきの仕方を紹介しましょう。

スポンサードリンク
  

節分の豆まき後片付けは簡単


そもそも何でまめをまく?

大豆は穀霊が宿るとして、お米に次いで神事に用いられてきました。また、豆は「魔の目」として豆をぶつけて魔を退治する。さらに、昔々、京都鞍馬山に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけて倒したという話もあります。

そんな豆まきの後片付け簡単方は?

  • 小袋包装の豆を撒く
  • 小袋入りの豆をまくという方法なら拾うのは簡単。豆が直接汚れることはないので、拾って食べることもできます。

  • 豆まきの部屋を決める
  • 本来は、玄関から一番遠い部屋から順番に玄関から外へと豆をまくのですが、和室一部屋だけと決めて、何もかも閉め切って(窓くらいは少し開けて隙間が必要ですが)豆まきします。掃除するのは6畳間だけで済みます。
    思い切って玄関で投げてみるのもいいかもしれません。靴の中に入ってしまった豆も、足のツボを押してくれて体の中の鬼も追い出すかも。

  • 落花生を殻付きのまままく
  • これなら豆みたいに何処までも転がって散らからないし、大きいので拾うのも楽ちん!冷蔵庫の下には入ってしまいそうですが…。まいた後の豆はそのまま食べられるので無駄にならない。


本来、豆まきに用いられる豆は炒り豆でなくてはいけません。これは、生の豆を使って拾い忘れたものから芽が出てしまうと、縁起が悪いとされているからです。さらに「炒る」が「射る」で「魔目」を「射る」という意味合いもあるのです。しかし、この落花生をまくという後片付けが楽になるアイデア実は、当たり前のように行われている地域があるんです。

落花生を投げる地域がある

北海道、東北、信越地方ではおよそ8割以上の方が落花生を使っているのです。また、九州(特に鹿児島県と宮崎県)でも3割程度の方が落花生をまくというのです。

これらの地域では節分の風習として定着していて、スーパーでも落花生が並んでいるのは当たり前です

いつから、なんでそうなったのか?

昭和30年代、北海道からということで
・開拓文化で物事を合理的に考えている北海道の人は
・雪の中でも落花生なら拾いやすいので食べ物が粗末にならない
・大豆は夏だが、落花生は秋冬の豆。カロリーも高いので寒い地域にはもってこい
などの理由から落花生をまくようになり、だんだん雪の多い東北や信越地方に広がっていったということです。

鹿児島で落花生をまくのは、鹿児島に落花生の産地があるからというものでした。


では、国内落花生の生産量が日本一で、全体の7割を占めている千葉県は、どうなのでしょうか?

スポンサードリンク

落花生の生産一位の千葉県は?

千葉県では、豆まきで落花生をまくという風習はないとのことです。しかし、千葉県では平成22年から、落花生による豆まきイベントを県内各地で行うようになり、落花生のPRをしているのだとか…。さらに生産者の中には、落花生の節分セットなるものを売り出している方もいるのです。そして、成田山新勝寺の今年の節分会では、大豆が3回で860kg、殻付落花生が3回で400kgまかれるとのこと。落花生の豆まきはだんだん広がっていくのではないでしょか?

まとめ

落花生ではなく、豆まきの入った豆を使った場合に、残った豆で「福茶」をいれて飲むことが出来ます。福茶とは本来、新年に初めて汲んだ水でたてるお茶でこれを飲めば1年の邪気が祓える縁起のいいものです。節分も元は新年を迎えるための行事です。
福茶のつくり方は簡単。

材料(湯のみ1杯分)
福豆            3粒(豆まきの豆。 香ばしく炒ったほうが美味しくなります) 
塩昆布、または昆布の佃煮  適量
梅干            1粒(種をとっておきます)
熱湯            180cc(お好みで緑茶でもいい)

作り方
材料を全部入れ、熱湯を注げば出来上がり。


昆布はよろこぶ、梅はおめでたい、美味しくて大変縁起のいい福茶を飲んで元気に過ごしてください。
浅草寺の節分はこちら
富岡八幡宮の節分はこちら

スポンサードリンク
  - 季節行事