UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム »  » 足の臭いは冬の方がキツイ!角質除去で匂わない?飲酒は足を臭くする?

足の臭いは冬の方がキツイ!角質除去で匂わない?飲酒は足を臭くする?

目安時間約 10分

足の臭いにお悩みの方いませんか?

そんな自分もつい最近まで、足が臭くて大変でした。田舎暮らしなもので車通勤。革靴も履かないし、通勤時の運転中はサンダルなので、実際に靴を履いているのは、勤務中だけです。休憩中は靴も靴下も脱いでいましたので(人の迷惑にならにように)。そういうことなので、電車通勤のサラリーマンより環境的には足が臭くならないはずです。

しかし、仕事帰りに車に乗り、サンダルに履き替えて運転していると何だが車内が匂ってくるではありませんか…。しかも、蒸れた足を乾かそうと思ってつけた、足元から来るエアコンの風に乗って、車内中に充満していきます。

夏の方が汗をかいているはずなのに、なぜか冬場の方が匂いがキツイのです。皆さんはどうですか?

スポンサードリンク

足の臭いは冬の方がキツイ

よく考えてみると、夏は体中で汗をダラダラといっぱいかくので、足から出る汗が少ないのかもしれません。さらに、水分を多量に補給し、また汗をかくと、体は汗臭くなりますが、体の中の老廃物が外に出て行ってる気がします。。

夏より冬の方が足が臭くなる理由

臭くなる汗をかく
運動をしなければ、冬は汗をあまりかかない気がします。しかし本当は逆で、寒くなると体温を保とうと基礎代謝が上がって、暖房の温かさやちょっとした運動でも、汗の出やすい状態になっているのです。
それなのに、汗を出す汗腺は、寒くなると一部が休んでしまうから大変。頑張って働いている汗腺の負担は大きくなってしまい、汗の中のミネラルを血管に戻すという仕事が間に合わなくなります。そのせいで、夏のような流れる汗ではなく、ベタベタとした汗になってしまいます。このベタベタ汗は、ミネラルが残っているので蒸発しにくく、細菌を増やしやすく、臭くなる原因なのです。

食べ物と臭いの関係
臭い匂いの元となるアンモニアなどは、腸で食べ物を分解するときに発生するのですが、肝臓の力でほとんどを、無臭にしてくれます。ただ肝臓にも限界があり、大量に匂いの元となる動物性たんぱく質を持ってこられては、処理が間に合わず、血液から汗へと流れていってしまうのです。
そうです、寒い冬は肉や乳製品などのこってりとした料理が食べたくなりますし、忘年会などでお酒を飲むことが多くなったりと、臭い汗をかく要素が満載です。

寒さをしのぐ服やブーツが原因
冬に風の通いのいい服を着る人はいません。通気性がない物を重ね着するので、服の中はムレムレ状態。それが厚手の靴下やストッキングやブーツに覆われた足にも、同じことが起きていると考えてみてください。、ゾッとしますよね。

心の問題
臭い臭い思っていると、本当に臭くなっていくのです。「うそ~」と思うかもしれませんが、臭いと思う不安と心配によって、緊張した時の大汗のような汗をかいてしまうのです。

こんなはっきりとした原因があるので、冬の方が足が臭いことは間違いなしです。
それならそれで仕方がないので、臭い足のために対策を立てなけれいけません。私がとった行動がこちらです。

1、吸水速乾・抗菌防臭五本指ソックスを履く
2、冬でも通気性のいい靴を履く
3、柿渋石鹸を使って足を洗う
4、ミョウバン足湯とミョウバンスプレー
1、2に関しては説明は必要ないと思われます。このコンビで足の蒸れに対抗します。
3の柿渋ですが、カキのタンニンという成分で、昔から消臭効果や殺菌効果があるとして、今でも消臭系の商品には定評があります。柿の成分と効能はこちら
4のミョウバンについて、詳しく説明します。

ミョウバンの実力
スーパーで「焼きミョウバン」として、50g100円ほどで売っている、漬物の発色剤などに使われる食品添加物ですが、テルマエ・ロマエで有名な古代ローマ人は、制汗剤として普通に使っていたそうです。実際ミョウバンには、殺菌と制汗作用が期待できます。使い方は簡単。ミョウバン水(原液)を作り置きし、薄めて使うだけです。

ミョウバン水(原液)の作り方

材料
焼きミョウバン          15g
水道水              500ml
空の500mlのペットボトル      1個

足湯の場合10倍に薄めて、ミョウバンスプレー通して足にかける場合は20倍に薄めて使います。※注意 肌に合わない人が稀にいます。またミョウバン水には保湿効果はないので化粧水などでケアしてくださいね。

スポンサードリンク

足の臭いは角質除去で

足の臭い自分が、足の臭かった自分が、ビックリした経験があります。その日は、朝から寒くてかなり着込んでいました。(ちなみにインナーからセーター・パーカー・ジャンバー・ダウンでネックウォーマー、下はタイツ・裏起毛パンツ・防寒パンツ)着過ぎだと思うかもしれませんが、真冬の朝6時ころの外仕事なので、特に寒がりの自分はこのくらい着ないと仕事になりません。お昼過ぎには結構温かくなっていて、ほとんど脱いでいました。その時、急に足のかかとの辺りが痒くなってきました。座っていたので、何の気なしにかいていると、足から何かが出てくる感じがしてきました。おかしいと思い見てみると、なんと大量の垢みたいなものが…。かけばかくほど、出てきます。そして臭いをかいでみると、「くさっ!」。急いで足を洗いながしましたが、これはいったい何だったのでしょう?

ずばり「角質」です。

何となく分かるとは思いますが、角質とは?
人間の皮膚は、一番外側に「表皮」、それを支える「真皮」、さらにその下に「皮下組織」といった構造になっています。皮膚は絶えず生まれ変わっていて、古い皮膚は表面に押し出されて剥がれ、垢になります。だいたい28日でターンオーバーされていくのですが、剥がれ落ちる前の古い表皮のことを「角質」といいます。この角質、足の裏が外部から常に刺激を受けていると、分厚くなるといいます。自分のような長時間の立ち仕事や足に合わない靴などの刺激が原因で。
足の臭いを抑えるには、角質をこまめに取り除くことが大切なのです。

角質を取るアイテム

ピーシャイン ビューティーフット レギュラー

 

2種類の粗さが選べるので、用途に合わせて使えて便利で、綺麗に角質が取れます。値段も安くて人気の角質取です。

ベビーフット イージーパック30分タイプ Mサイズ

 

使ってから一皮むけるまではちょっと見た目がすごいですけど、手軽に角質ケアができます。ガサガサな足の皮がドンドン剥けてツルッとキレイに。自分の足に感動します。

ドクターショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバー ダイヤモンド

 

電動なので簡単に使え、軽い力であっというまにかかとがつるつるになります

ののじ 足うら用 角質こそぎ めっちゃトレ
持ちやすく、扱いやすく、しっかりと角質が取り除けます。

おまけアイテム 爪ブラシ
爪の間は、足の中で一番汚れと老廃物が溜まりやすいところで、匂いの元。毎日洗って汚れを掻き出そう。

足の臭いと飲酒の関係

足が臭かったと過去形で、言い切ってします自分ですが、本当に現在は人並みの臭いです。これまで様々な対策をしてきましたが、他にも重大な変化があったのです。それは大好きだったお酒を止めてみたことです。これは、足が臭いからではなく、他の理由からでしたが、3カ月ほどの禁酒が功を奏したのです。ほかの理由はこちら!禁酒炭酸水ダイエット

お酒と足の臭い
アルコールには体臭を強く作用があるのです。当然、足も臭くなります。どうしてかというと、お酒を飲むと体の中では、皆さんもよくご存じかと思いますが、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドと酢酸という物質に変わりますが、これが匂いの元。主に尿から排出されるのですが、汗にも混じって出て行くのだから大変です。さらに、お酒を飲むと体を温めて、汗をかくようになります。飲んでいる最中にも足は臭くなっていくというワケです。そして、アルコールが翌日にも残る飲み方をしてしまったら、次の日も臭くなるのです。毎日、お酒を飲むということは、毎日、足を臭くしていくことに繋がるのですね。

まとめ

足が臭いと、悲しいものです。自分は一生足が臭いまま生きていくのかと、一時は悲しくなりましたが、今は幸せに生きています。足の臭いが病気が原因ではないのなら、対策次第では臭くなくなるでしょう。

スポンサードリンク
  - 

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント