UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 旅行 » 高校生の卒業旅行は城下町金沢で決まり!加賀百万石の見どころと温泉

高校生の卒業旅行は城下町金沢で決まり!加賀百万石の見どころと温泉

目安時間約 7分

高校生活もあとわずかです。卒業してしまえば、毎日のようにバカなことを言い合った仲間ともお別れ、場合によっては、就職や進学で遠い所に言ってしまいます。

せっかくなので、高校生最後の思い出に卒業旅行をするのはどうでしょう。
人気の卒業旅行スポットは、東京ディズニーランドとユニバーサルスタジオです。しかし、今回おすすめするスポットは、北陸新幹線が開通して、大人気の金沢です。

スポンサードリンク

高校生の卒業旅行は金沢にしよう!

東京駅から金沢駅までは、約2時間半。大阪駅から金沢駅までは、2時間40分ほどです。旅行には丁度いい感じです。では金沢の見どころを紹介します。

近江町市場
金沢駅からバスで5分。

300年の歴史があり、地元の呼び名は「おみちょ」。鮮魚、青果、惣菜など約180店舗が連なっている超人気スポットです。

北陸の食材が一挙に集結
北陸新幹線の開業で近江町市場の賑わいは大変なもの。休日は歩くだけでも一苦労。観光客が押し寄せる前の午前中が、ゆっくりと楽しめる時間帯です。休日やランチタイムは大混雑で飲食店は1時間以上待つこともあります。

海鮮丼
ノドグロやウニなどの高級食材がのっていたり、 お店によって、はみ出し盛り、メガ盛り、美盛りと個性的な丼がいただけます。金沢に行ったら是非、ここでお昼ご飯を頂きましょう。

食べ歩きグルメ
市場を観光しながら、お腹がすいたらちょっとつまみ食い。
近江町コロッケの甘えびコロッケは、サクサクの衣の中に甘えびとゆで卵がたっぷり入っていて、食べ歩きの人気メニューです。
近江町旬彩焼のアワビステーキは、注文を受けてから焼いてくれ、丸々1個のアワビをぜいたくに使って、なんと900円。他にもドジョウのかば焼きやエビ、イカ団子も人気です。
近江市場について詳しくはこちら
ここに文章を書く

 

ひがし茶屋街
金沢駅東口7番乗り場から城下まち金沢周遊バス右回りルートで11分

石畳に茶屋建築が立ち並び、タイムスリップしたかのような茶屋街は、金沢の代表的な観光スポットです。雰囲気バツグンのカフェや「これぞ金沢」といったお土産が見つかります。

お茶屋を見てみましょう。「国指定重要文化財 志摩」
1820年に造られたお茶屋をそのまま保存し公開されていて、全国の茶屋建築で唯一、国の重要文化財に指定されています。

金沢町屋カフェで一休み。
きんつばの有名店が手がける「和味」の絶品和風タルト(324円)
路地裏の隠れ家風カフェ「茶房&Barゴージュ」の自家製チーズケーキは濃厚(ケーキセット900円)
ひがし茶屋町について詳しくはこちら

スポンサードリンク

城下町金沢 加賀百万石の見どころ

兼六園
金沢駅東口7番乗り場から城下まち金沢周遊バス右回りルートで16分
加賀百万石・城下町金沢のシンボルで、日本屈指の大名庭園です。水辺を彩る四季折々の樹木、橋や灯篭などの造形物が、調和した園内は美しく、海外からも認められた景色です。
水戸の偕楽園、岡山の後楽園、と並んで日本三名園の一つで、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得しています。

兼ね備えるのが難しいと言われる、六つの優れた景観「六勝」をすべて持っている庭園です。
中国の「洛陽名園記」に「宏大なところには幽邃が少なく、人力が優っていると蒼古が少ない。水泉が多いところは低地だから、眺望は望めない」という一節があり、兼六園は「兼備するのが難しい六勝をすべて備えている名園」という意味があります。

六勝とは

宏大 明るく広々として自由で開放感のある様子
幽邃 物静かで奥深い景観で、山中のように緑が美しい様子
人力 橋や灯篭など人の手がかかっているもの
蒼古 古びていて、寂れた趣や深みがある自然そのままの様子
水泉 池や滝、川などの水の様子
眺望 遠くまで見渡せる眺め
兼六園について詳しくはこちら
 
兼六園とセットで回りたい加賀百万石ゆかりの地

「成巽閣」兼六園から徒歩1分。
13代藩主、前田斉泰が12代斉広の正室、真龍院の隠居所として造営した大邸宅で、重要文化財に指定されています。天井が群青色をしたモダンな「群青の間」やオランダ渡来の硝子絵は必見です。詳しくはこちらから

「金沢城公園」成巽閣から徒歩6分
加賀藩前田家の居城、金沢城の跡地。明治時代の火事でほとんどがなくなってしまったが、石川門は消失を免れて、現存しています。さらに、復元作業が行われ、「河北門」「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」「玉泉院丸庭園」が見学できます。詳しくはこちら

「尾山神社」玉泉院丸庭園から徒歩5分
加賀藩祖・前田利家と正室まつを祭る金沢の総鎮守。和漢洋の三様式を取り入れ、最上階にギヤマンが輝く神門が有名です。国の重要文化財に指定されています。詳しくはこちら

卒業旅行は金沢の温泉で

加賀温泉郷
金沢からJR北陸本線特急で25分、加賀温泉駅下車、そこから加賀温泉バス山中線に乗り換え、山代温泉までは12分、山中温泉までは30分、豊かな自然と文化に彩られた温泉です。

山代温泉
湯のまち情緒漂う温泉街。風情あるれる町並みは「湯の曲輪」と呼ばれ、浴衣がけの散歩にピッタリで、温泉につかった後は、九谷焼の窯元やギャラリーに立ち寄ってみるのもいいかもしれません。
山代温泉についてはこちら

山中温泉
大聖寺川の清流と豊かな緑に彩られた鶴仙渓。温泉情緒たっぷりのヒノキ造りの「こおろぎ橋」や、思わず渡ってみたくなるユニークな造りの「あやとりはし」など、温泉街の散策が楽しい。
山中温泉についてはこちら

まとめ

城下町金沢いかがだったでしょうか?
高校生の卒業旅行は、一生に一度の思い出です。行き先やプランを決めるのも卒業旅行の始まりです。
金沢のグルメについてはこちら

スポンサードリンク
  - 旅行

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント