UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 掃除・洗濯 » 年末の大掃除はいつから始める?失敗しない計画の立て方とコツ

年末の大掃除はいつから始める?失敗しない計画の立て方とコツ

目安時間約 5分

クリスマスが終わって、仕事納め、「さぁ!明日から大晦日までに大掃除だ」という方、いっぱいいると思います。

でも、せっかくのお休み、早起きなんてしたくありませんので、ヤル気が出るのはお昼前だったりで。一日、二日もあれば、余裕で終わっちゃうと、思って始めるのですが、普段あまり掃除してないところは思っていたより、汚い。

やみくもに掃除を始めると、そこに時間を取られているうちに、思うように進まず、時間が無くなっていき、だんだんイライラしちゃうし、疲れてくるしで結局、中途半端で終わらしてしまうことってありますよね。自分の場合が、大体そんな感じだったもので…。

ではいつから始めたら、気持ちよく大晦日を迎らるでしょうか?

スポンサードリンク

大掃除はいつから始める?

年末の大掃除は、12月に入ったころから始め、何日かに分けて済ませる方や本当に年末に家族総出で1日で終わらそうという方など、様々です。

12月も終わりになると、気温も低くなって網戸やガラスなど、外で水を使っての掃除は寒くてやりたくなくなるので、早めにやっておいた方が良い掃除などもあります。また、不要な物が多いご家庭の場合、多ければ多いほど邪魔になって、効率が下がりますので、掃除をする前に準備が必要になってきます。

特に、回収業者が必要な粗大ゴミなどは、年末、ほかの家庭も一斉に処分をしようとするので、早めに行うのが良いですね。

 
では、いつからが余裕をもって、出来るかというと、11月中に大掃除のプランを立てて、準備に取りかかります。

少し早いと思うかもしれませんが、無理なく効率的に行えることを考えれば、早過ぎるってことはないですよ。

大掃除!失敗しない計画の立て方

11月中に大掃除のプランを立てます。

1、家全体の汚れ具合と不要な物のチェックをし、掃除が必要な場所を洗い出しと不要なものの処分をしてください。掃除をするうえで、ものが多いと作業の効率が下がってしましますので。

2、掃除にあてられる日にちと時間を決めて、掃除の優先順位が高いところから当てはめていき、掃除の方法や必要な道具もリストアップします。

3、一人では難しい高い所や重いものを動かさないといけないところは、お父さんがいるときの時間に、狭い所は子供に、などの細かい作業の分担を含めたスケジュール表を作成していきましょう。

 
こうすれば、やみくもに掃除をして、失敗することがなくなります。

スポンサードリンク

大掃除の計画を成功させるコツ

スケジュール表によって、掃除の日程と場所が決まっているので、後は順番が大切になってきます。

床から綺麗にしても、後から電気の傘や箪笥の上を掃除していたのでは、ほこりが床に落ちて二度手間になってしまいます。また、玄関の場合は奥から手前に汚れをもってきて、外へ出す。

基本は高い所から低いところ、奥から手前に、狭い場所から広い場所という順番で掃除しましょう。

スケジュール表にチェック欄を設け、終ったらチェックをすると、目標を達成していく気持ちよさを感じられて、楽しいかもしれません。

また、力づくで無理に汚れを落とそうとゴシゴシこするより、油汚れには重曹を使うなどのリサーチをしておけば、簡単に汚れを落とせて時間と労力の節約になります。

最後は、モチベーションの問題なので、掃除が終わったらおいしいご飯を食べに行く、大好きなケーキを食べるなどの、ご褒美を決めておくとヤル気が出ます。

まとめ

年末に家族総出で、1日がかりの大掃除は正直大変で疲れ切ってしまう割にやり残しがあったりいます。今年は余裕をもって計画的な大掃除し、綺麗になった家で気持ちよく新年を迎えましょう。
冷蔵庫の大掃除はこちら
窓と網戸の大掃除はこちら
換気扇の大掃除はこちら

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント