UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 掃除・洗濯 » 換気扇の大掃除は簡単!しつこい油汚れには?ついでに洗えるところは?

換気扇の大掃除は簡単!しつこい油汚れには?ついでに洗えるところは?

目安時間約 5分

換気扇は汚れていませんか?

綺麗好きでマメな方は、しょっちゅうお掃除するんでしょうが、普通はなかなか洗いません。まして、面倒くさがりな人は、いつ掃除したかも覚えてないかもしれません。

油汚れをそのままにしておくと、見た目はもちろん悪くなりますが、吸い込む力が弱くなり、室内の空気も汚れていきます。だんだん家具や床がベトベトしてきたり、
ついには換気扇自体が、動かないなんてこともありえます。

最低でも、1年に一回は、丸々綺麗にしないとマズいですよ。では、大掃除を機会に1年分の油汚れを落としましょう。

スポンサードリンク

大掃除!換気扇の簡単なやり方

換気扇の汚れは、油汚れです。油汚れは酸性なので、アルカリ性で中和し分解させて綺麗にします。

ここでは、重曹とセキス炭酸ソーダを使います。
本来、油汚れは冬よりも夏の方が気温が高く、油が固まらなず落としやすいので、この時期は、どうしても時間がかかってしまいます。そこで、お湯を使うことがポイントです。お湯を使うと、重曹のアルカリ性も強くなります。では、始めていきます。

1、ゴミ袋(45リットル以上のもの)を2枚用意して重ねて広げ、それをシンクの内側にテープなどで設置します。

2、換気扇の外して洗える部品をすべて袋の中に入れます。ファンを外すとき、ファンをとめている真ん中のねじは、通常の逆回り(時計回り)で緩むようになっているので、気を付けてください。

3、袋に50度くらいのお湯を張り、重曹をひとつかみと普段使っている食器洗剤を少々入れます。もし、まだ入れるスペースがあるようでしたら、コンロのゴトクと受け皿も一緒に入れてしまいましょう。

4、1時間ほど浸け置きするので、この間に換気扇の周りとレンジフードを掃除します。

ここでは、セキス炭酸ソーダを使ってみます。
重曹よりもアルカリ性が強く、10倍の洗浄力があるといあれるものです。

  
小さじ1杯のセキス炭酸ソーダを500ミリリットルの水で溶かし、霧吹きボトルに入れて使います。スプレーし汚れが浮いたら、不要な布でふき取り、仕上げに水拭きすれば綺麗になります。しつこい汚れの場所は、キッチンペーパーに吹き付け、そのまま貼り付けておきます。

5、では、1時間たったので、浸け置きしたものを見てみると、油汚れが解け出していると思います。水に浸けたまま布かスポンジでこすっていくと、大抵の汚れは落ちていきます。最後に水洗いをして、元の位置に取り付けます。ゴミ袋には、汚れがいっぱい浮かんでいるので、下に小さな穴を開けて水だけ流します。

しつこい油汚れには?

油汚れが酷くて浸け置きしても落ちそうにない時には、重曹ペーストを使う方法があります。(重曹ペーストとは、重曹2,3に対して水を1入れて混ぜたものです)

これをたっぷりと塗り、網目や凸凹した部分には、歯ブラシで塗り込んでいきます。重曹ペーストが乾燥しないようにラップをし、1時間くらい置いておけば大丈夫です。

スポンサードリンク

換気扇のついでに

もう、すでにコンロのゴトクなどが綺麗になっているので、レンジフードと同じ要領でコンロ自体の油汚れも落としていきます。換気扇に比べれば、楽勝ですね。

次は、浸け置きしていたシンクを綺麗にします。水が無くなったゴミ袋を処分し、メラミンスポンジでこすっていきます。水垢が気になるときには、重曹をまいてお酢の薄めたものをスプレーしてからこすってみてください。

まとめ

これで、バッチリ綺麗になって良い年が迎えられますね。

今度からはちょくちょく換気扇を除いて、汚れてないかチェックしましょうね。外して洗わなくとも、エキス炭酸ソーダを吹きかけて、さっとひと拭きするだけです。

最後に、忙しいし自分では本当に無理という方、業者さんを利用してみてはいかがでしょう。レンジフードのお掃除だけなら、1万円~2万円程度で、まるで新品のようなピッカピカにしてくれます。年に1回くらいなら、利用しても良いかもしれませんね。
冷蔵庫の大掃除はこちら
窓と網戸の大掃除はこちら

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント