UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » 引越しの挨拶 一人暮らしの女性は必要?するべき場合とおすすめな方法

引越しの挨拶 一人暮らしの女性は必要?するべき場合とおすすめな方法

目安時間約 7分

 

マンション

 

 

春は人生が大きく変わる季節です。希望の大学に合格した方は、高校を卒業したら実家から離れて、一人で生活するようになることもあるでしょう。

そんな時に、引っ越し先のアパートやマンションで、隣近所への挨拶はどうしたらいいかと悩むことがあるかもしれません。引っ越して来たら、隣近所にあいさつ回りをするのが、当たり前になっている地域の方もいると思います。

男性ならば、困ったことがあったらお世話になれるかと、お隣さんに挨拶しておくのもいいかもしれません。しかし、女性の場合はどうでしょう。
 

スポンサードリンク

引っ越しの挨拶 一人暮らしの女性は必要?

初めての一人暮らしで、不安なことも多く、今後困ったときに助けてもらったり、お世話になることがあるかもしれないという点では、お隣さんに挨拶しておいた方がいいかもしれたないと悩まれることでしょう。

さらに、引っ越してきたのに挨拶がないと、それだけで心証が悪くなってしまうのではないかと心配になります。

例えば、洗濯機の物音や話し声が少しうるさかった時に、お隣さんをイラつかせ、余計なクレームをつけられたりという場合もあります。
挨拶をするだけで、そういった心配を軽減できることは確かです。

では、一般的な意見はどうでしょうか?

引っ越しに関するアンケートで、引っ越しした際に挨拶はしたかという調査では、10代女性の80.0%、20代女性の60.7%、30代女性の43.8%が、「挨拶はしなかった」というように回答しています。
 
10~20代の女性の多数の方が、引っ越しの挨拶はしていないということです。

これは、10代~20代前半の多くが、独身で一人暮らしの方が多いので、このような結果が出ているということです。
逆に、30代になると、結婚をして家族で、引っ越して来たり、賃貸から分譲の住まいに変わるなどで、多少なりとも近所づきあいをするため、挨拶をする割合が増えることになります。

なぜ、一人暮らしの女性は、引っ越しの挨拶をしないのでしょう?

女性の一人暮らしは、防犯上のリスクを考え、女性の一人暮らしを、わざわざ隣近所に伝えに行くような挨拶回りはしないのです。

女性の一人暮らしを狙った犯罪に巻き込まるないとも言えません。お隣さんの情報がなにもないまま、無防備に挨拶に行くよりは、日常生活の中で近所の女性に挨拶をかわし、顔見知りになっていくほうが安全です。

 

しかし、例外もあります。

女性でもするべき場合は?

引っ越しの挨拶をしないというのは、あくまで一般的なものなので、不動産屋や管理者、大家さんに確認してみた方がいいでしょう。

中には、この人は口うるさいから、挨拶をした方がいいという人もいるので、トラブルを避けるうえで、挨拶をする必要があるかもしれません。
部屋を決める前に、そういった情報が得られればいいのですが、決める前では、プライバシーの問題などで、教えてもらえないこともありますので。
このようなケースで挨拶に行く場合、次章で説明しますが、一人で行くことはおすすめできません。

他にも、挨拶をした方がいい、挨拶をするべきケースがあります。

女性専用のマンションやアパートと学生専用のマンションやアパートに入居する場合です。

女性専用なら、男性はもちろんいないので、顔見知りになっておけば、助けてもらったり、お世話になることがあるでしょう。

学生専用は、近くの大学に通っていることが多く、同じ大学の学生という可能性もあり得ます。こちらはするべきというよりは、した方がいいという感じで、ある程度、情報がある場合に挨拶をするのもいいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

挨拶する場合のおすすめの方法は?

先ほど、述べたような口うるさい隣近所の挨拶だけでなく、やはりきっちり挨拶をしておきたいと考える方にもおすすめの方法があります。

女性一人で行くのではなく、父親や兄弟と一緒に挨拶に行き、一人暮らしと行くことは口にせず、「引っ越してきました」と伝えた方がいいでしょう。
特に、兄弟なら一緒に住むといってもおかしくないのでいいかもしれません。

挨拶をするときには、気を付けるポイントを押さえておきましょう。

どこまで?
両隣と上下の住人に、音などで迷惑をかけるかもしれなので、挨拶するのが基本です。

いつまでに?
出来れば引っ越し当日、遅くと5日以内には挨拶に行きましょう。

何時ごろいく?
常識的に、早朝や深夜はもちろんダメです。平日では留守の可能性が高いので、土日祝日で、できるだけ食事時は避けて、午前中は休日で、ゆっくり寝ていることもあるので、午後の14時から16時ごろが無難と言えます。

留守の場合は?
一言メモを残しておきましょう。相手が女性と分かっている場合は、かわいらしいメモ紙を使ってみるのもいいですね。

まとめ

    • 10代の女性の80%が引っ越しの挨拶はしないと言い、その理由は、地域や近所とのつながりよりも「防犯」を最優先しているからです。

     

    • 女性専用のアパート・マンションの場合には、防犯上問題ないので、困ったときのために、挨拶しておくことが大切です。

     

    • 女性かどうか分からないところへの挨拶は、父親か兄弟と一緒に行き、一人暮らしであることには触れない方がいい。
 
これから、新たな旅立ちをして、いろいろなことを勉強していくことでしょう。引っ越し先の隣近所が、皆さんいい方だといいですね。

 

スポンサードリンク
  - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント