UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » タケノコのあく抜き大量に貰ったら?食べ過ぎは肌荒れになる?保存法は?

タケノコのあく抜き大量に貰ったら?食べ過ぎは肌荒れになる?保存法は?

目安時間約 5分

 

タケノコ

 

 

タケノコの季節がやってきました。

春になり温かくなると、竹林ではタケノコが出し始め、掘りに行けば、たくさんのタケノコがゲットできます。私も、職場の竹林で採れたタケノコを毎年美味しくいただいています。

2、3本ならいいですが、田舎から大量に送られて来たり、タケノコ狩りに行った方から大量に貰った時は、あく抜きするのも大変です。
さらに、タケノコを食べ過ぎると、体に良くないと聞いたこともあるのでは。

今回は、大量のタケノコのあく抜きと、食べ過ぎ、保存法に関する情報をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

タケノコのあく抜き 大量に貰った時は?

一般的なタケノコのあく抜き

1、タケノコの皮を2~3枚ほどはがし、穂先を斜めに切り落とします。

2、火が通りやすく、皮が剥きやすくなるよう、上から1本縦に切り目を入れます。

3、鍋にタケノコとたっぷりの水、米ぬか、赤唐辛子を入れます。

4、沸騰したら弱火にし、タケノコが浮かないように落し蓋をして、約1時間ほど煮ます。

5、柔らかくなったら、火を止め、蓋をせずに一晩置いて冷まします。

 

以上が、一般的なタケノコのあく抜きのやり方ですが、タケノコが大量にある場合、料理が趣味で大きな寸胴鍋を持っている方でないと、家庭の鍋には入りきりません。

では、どうするかというと

縦に半分に割る

皮をむく

それでも入らなければ、入るように切る

 

 

 

自分の家で、毎日何十本も採れる田舎のご家庭では、そのまま煮る大きさまで切って、あく抜きをするお宅もあるので大丈夫です。

さらに、切ることでゆで時間が短縮され、あくが抜けやすくなります。
こちらを見たらすぐにあく抜きをしましょう。時間がたてばたつほど、あくは強くなっていきますので。

タケノコを食べ過ぎると肌荒れや腹痛になる?

タケノコのあくが抜けたところで、タケノコご飯、煮物、てんぷらなど、美味しい食べ方はたくさんありますが、食べ過ぎると具合が悪くなることがあります。

腹痛
タケノコは食物繊維が豊富に含まれていて、そのほとんどが不溶性の食物繊維です。食べ過ぎると、腸のぜん動運動が活発になり、下痢やガスが溜まるなどの症状で、腹痛を起こすことがあります。
ストレスや疲労で、内臓の働きが弱っているときは注意しましょう。

また、不溶性の食物繊維には、腸内の水分を吸収して大きくなり、便の量を増やす働きがあります。とこらが食べ過ぎは、水分を吸収しすぎて、便を固くしてしまい便秘の原因になることもあります。
腸を手術した方は、腸を詰まらせることがあるので、控えるように言われています。

肌荒れ
食べ過ぎると肌が荒れ、吹き出物が出ることがありますが、原因はあくのせいだと言われています。タケノコは「竹」で、数日で大きくなる程、生命力が強いので、あくが強く、あく抜きしてもやはり残っています。
ニキビに悩んでいる方は、食べ過ぎないように気を付けましょう。

 

スポンサードリンク

 

タケノコの大量に貰った時の保存法

冷蔵保存
あく抜きしたタケノコは、水に浸して冷蔵庫い入れて、毎日水を変えてあげれば、多少風味が落ちていきますが、5日は大丈夫です。

冷凍保存
あく抜きしたタケノコを綺麗に洗い、水気をよく切ってから、1回分ずつジップロックに入れ、出来るだけ空気を抜いて冷凍します。(このとき薄く平らにして冷凍すると、解凍しやすくなる)
使用するときは、レンジで解凍してから、煮物の場合は凍ったままでも大丈夫。冷凍すると柔らかくなるので、穂先ではなく、下の固い部分を冷凍しましょう。

下味をつけ冷凍
薄くスライスして、酒、しょうゆ、みりんで下味をつけてから冷凍すると、解凍したときに、柔らかくなって食感が悪くなるのを防いでくれます。

まとめ

まだまだ朝晩は冷えますが、タケノコが出回ると、「春が来たなぁ」という感じがします。今年も旬のタケノコ美味しくいただいてください。

 

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント