UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 食べ物・飲み物 » 初めての一人暮らしで食費の節約は?簡単な自炊やスーパーの利用法を紹介

初めての一人暮らしで食費の節約は?簡単な自炊やスーパーの利用法を紹介

目安時間約 7分

 

ご飯

 

 

春が来て新しい生活がスタートします。生まれ育った家を出て、一人で生活する方も多いことでしょう。

そうなると、今までは気にしなかった生活費がいろいろとかかってきます。
特に食べ物に関しては、今までは家に帰れば、ご飯が用意されていましたし、たまの友人との外食も金銭的に問題ありませんでした。

しかし、これからの食事は自分で用意しないといけませんし、好きなものを好きなだけ食べていたらやっていけません。

家計簿をつけて毎日キッチリやっていくなんて、よっぽどマメな人でないと無理ですが、多少は誰でも節約したいと思うはずです。

今回は、一人暮らしを始めるにあたり、無理せず、ちょっとだけ節約していく方法を経験をもとにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

初めての一人暮らしで食費の節約は?

一人暮らしを始めると、今まで家にお金をいれていなかった人には、ビックリ!、入れていた人でも、想像以上にお金がかかります。

トイレットペーパーから洗濯洗剤など、今まで自分で買わなかったものも自分で揃えないといけなくなり、そういった出費って意外と大きくて、あっという間に何千円と使ってしまうものです。

まずは、一番簡単な節約をご紹介します。

 

1、コンビニには行かない

コンビニは、一人暮らしにはとっても便利です。
しかし、基本的にはすべてが割高です。お弁当やカップ麺、日用品から調味料まで、何でも揃いますが、スーパーやドラッグストアーで買った方が断然安いのです。
コンビニでは、出来るだけ近づかないようにするのが、節約の近道です。

また、仕事帰りなどについ寄ってしまいがちで、入ると何かしら買ってしまうものなので注意しましょう。

 

2、お米は自分で炊く

お米を自宅で炊くと、お茶碗一杯30円ほどで、炊きたてがいただけますが、惣菜コーナーやお弁当屋で買うと、150円~200円もしてしまいます。

ですから、お惣菜だけ、お弁当屋ではおかずだけを買い、お米は家で炊くようにしましょう。お腹が空いていても、ご飯を炊くのには30分ほどです。

また、炊くときにはまとめて3合以上炊いて、タッパーに入れて冷凍しておけば、食べたいときにレンジでチンすればいいですし、炊飯の電気代の節約にもなります。

 

3、ペットボトルの飲み物は家では飲まない

ペットボトルの飲み物を飲むことは多いと思いますが、家で飲む麦茶などは自宅でティーパックで入れると節約になります。
ペットボトルだと安くなっても、2リットルで100円くらいしますが、ティーパックなら1/10ほどです。

食費を節約する自炊の仕方は?

料理はあまり好きではない方、自炊したことがない方に、おすすめしたいのがタマネギを使った煮込み料理です。

一人暮らしの食生活では、栄養についても考えないといけません。ファストフードやコンビニやカップ麺ばかりでは体に良くありません。
タマネギは万能食材で、血液サラサラ効果で生活習慣病の予防にいいと言われ、炭水化物・食物繊維・ビタミンB類・ビタミンC・葉酸・カルシウム・鉄分・リン・カリウムと栄養も豊富です。

 

1野菜たっぷりポトフ

タマネギの皮をむいて横に真っ二つに割り、キャベツをくし切りにザクザク切って、人参とジャガイモを大きめに切って、厚切りのベーコンか鶏肉、お好きなキノコや野菜を入れ、コンソメスープの素を入れて、コトコト煮るだけです。

タマネギを3個くらい入れて、大き目の鍋で作り、残ったら冷蔵庫に入れておきます。次の日には、パスタをそのまま入れて、煮てしまえばスープパスタも楽しめます。それでも余ったら、冷凍して置けば無駄になりません。

レタスやキャベツは、値段の変動が大きく、かなり高くなってしまいますが、タマネギはいつでも割りと安く購入できます。

 

カレー

カレーは誰でも作れるし、嫌いな人も少ないはず。ポトフと同じ理論で、3~4人前を作って、残ったら1食分ずつ冷凍して置くと、仕事で帰りが遅くなった時には、冷凍しておいたご飯と一緒にチンしていただけます。

一人暮らしでは、節約レシピなんてものはやってられません。お米を多めに炊いて冷凍、おかずも冷凍できるものを大量に作って冷凍しておくのが一番です。

 

これも簡単でおいしそう!

 

スポンサードリンク

 

 

食費を節約するスーパーの利用法

スーパーには見切り品というものがあります。

見切り品とは?

惣菜や、生鮮食品などの賞味期限(消費期限)が近い商品を大幅な割引価格で販売されている商品のことで、10%~30%OFFのものが多く見られますが、場合によっては半額のものもあります。
運が良ければ、美味しそうなお弁当が半額なんてことも。

 

見切り品のねらい目は?

閉店直前に多く放出されます。閉店の1~3時間前に出るのが多いようですが、店舗で大きく変わるので、行きつけのスーパーをチェックしておきましょう。

 

見切り品の注意点!

見切り品は、安くてお買い得ですが、やはり賞味期限が近いので、傷んでいるものがあります。個人的には野菜類、特に葉物の見切り品はおすすめできません。

また、見切り品を購入して、冷凍するというのも避けましょう。ただ、見切り品を買ってきて、その日のうちにポトフやカレーなどにしてしまえば、冷凍して保存することが出来るので、うまく活用しましょう。

まとめ

一人暮らしでは、大量に作って冷凍しておくことが、食費の節約になります。

できることなら、冷蔵庫を購入する前に、こちらをご覧いただいていればいいのですが、冷凍室が大きめの冷蔵庫が便利になってきます。

では、あまり無理せず節約し、たまには贅沢に外食をして、一人暮らしを満喫していってください。

 

スポンサードリンク
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント