UA-83992536-1

Optimisticな生活

お役に立てたら幸せ。ちょっとだけ使える豆知識を…。

ホーム » 季節行事 » イルミネーションと言えばドイツ村!期間と混雑を避けるおすすめの方法

イルミネーションと言えばドイツ村!期間と混雑を避けるおすすめの方法

目安時間約 7分

冬のお楽しみのひとつがイルミネーションです。

六本木や丸の内など、街中のイルミネーションも綺麗ですが、今回はちょっと遠出して、千葉県で大人気のイルミネーションスポット、メディアでも取り上げられて、皆さんご存知の東京ドイツ村です。

関東三大イルミネーションの一つで、全国で第7位の200万個の電球数を誇ります。27万坪の広い園内をマイカーで廻るスタイルのため、子供からお年寄りまで家族みんなが楽しめます。

毎年テーマが決められてオブジェが設置されているので、以前に行かれた方でも新たに感動することができます。

スポンサードリンク

イルミネーション!ドイツ村の期間はいつ?

今回のドイツ村イルミネーションのテーマは

大冒険~Doki★Doki★Smile~

期間は2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)となっています。

詳しい情報は、現段階では不明なので、去年の営業時間と料金などを紹介しますが、今年も必ず感動を与えてくれます。

    • 営業時間と入園料

    ・営業時間は9:30~20:00
    ・入園料
    通常の入園料 9:30から15:00
    大人1200円 中・高校生800円 4歳から小学生600円

    イルミネーション料金 15:00~19:30
    乗用車1台2,000円、徒歩の場合1名500円(3歳以下無料)

    と分かれていましたが、平成28年11月1日から3月31日までのイルミネーション開催期間は、開園の9:30から、上記のイルミネーション料金で入園できるようになりました。

    ・点灯時間は16:00~20:00

    • アクセス

    ・車の場合
    館山自動車道・姉ヶ崎袖ヶ浦IC右折約3km(5分)
    圏央道・木更津東IC左折約6km(8分)

    ・駐車場情報
    駐車スペースは園内に各所3000台。
    各アトラクション毎の駐車場が完備されています。

    ・電車、バスの場合
    イルミネーション開催中の一部の期間、袖ヶ浦駅からシャトルバスが運行されます。
    JR千葉駅から出ている高速バス「カピーナ号」なら「東京ドイツ村前バス停」で降りればドイツ村はすぐです。

ドイツ村の混雑情報

イルミネーションの期間は11月1日からなので、11月中でしたら、比較的空いています。
12月中旬になると、混雑は大変のものになります。イルミネーション時間開始の15時に到着するように行けばよいですが、
17時くらいになって来ると大渋滞で、袖ヶ浦インターから3キロの道のりを1時間で着けばいい方だということもあるのです。
18時を過ぎて辿り着けていない場合、閉園時間に間に合わない可能性もありますので、状況を見て出直した方が良いかも。
当然、帰りも閉園時間までいると、帰りも大変混雑します。

スポンサードリンク

混雑を避けるおすすめの方法

    • 15時に入場できるよう到着する。

    16時、17時と遅くなればなるほど、入場待ちの渋滞にはまってしまいますし、園内の道路や駐車場も大変混んでいます。
    15時前に到着して待っているくらいの気持ちの方がいいでしょう。

    のはずでしたが、入園料金の変更がありました。

    9:30から特別料金なので、なるべく早めに行かれた方がいいみたいです。時間帯がばらけて、渋滞が少しでも軽減されればいいですね。

    • 出口に一番近い駐車場に車を停める

    本来ならば、イルミネーションエリアに近い所に車を停めたいところですが、早めに到着していますから、少し歩くのを我慢して出口ギリギリのところに駐車しましょう。
    帰る時間になることには、出口までの渋滞が始まっています。歩いている方が早いので、出口近くに止めた意味が理解できると思います。

    • 早めに帰る

    せっかくなので、閉園時間までいたいと思うかもしれませんが、ぐっと堪えて19時には車に戻ります。
    帰りの渋滞をなるべく避けるためですが、必ずトイレによってから帰りましょう。ドイツ村周辺にはコンビニが少なく
    渋滞にはまって困るのはトイレです。早めに、帰るからといって渋滞の可能性がないわけではありませんので。

最後に、姉崎袖ケ浦インターからの抜け道を紹介します。

通常のルート(混雑が予想される道)は、袖ヶ浦インターを降りると、県道に出る信号を右折し、しばらく走り2つ目の信号(セブンイレブンがある交差点)を左折し、最後に右折して、ドイツ村の正面に出るというものです。

県道に出る信号は右折です。そして、一つ目の信号を左折します。この交差点には、ゴルフ場の看板が多数あるので、それを目印にしてください。

    • 青いルート

    地元の方に聞きました。本人が小学生の時、登下校した道だそうです。
    こちらは、かなり狭い道なので大きな車の方や運転に自信のない方には、おすすめできません。

    しばらく走り、右折するのですがここは目印がなく、畑の中の交差点です。マップをご覧いただくと県道300号線に斜めに交差している道があります。先は、S字に曲がり、ダチョウ大国の前に続いています。突き当りを右折し、一つ目の信号を左折すれば、ドイツ村に到着です。

    • 黄色のルート

    もう一つ、少し広めのルートがあります。県道300号線を左折するのは同じですが、左折後400メートルくらいで、左カーブのところを右折し、出光興産の研究所の前を通るルートです。

まとめ

クリスマスイブは混雑のピークで、行くのは無謀だと思われます。どうしても、行くという勇気ある方は、袖ヶ浦駅から30分間隔で出ているシャトルバスをおすすめします。
夜はとても冷え込みます。温かい格好で、いってらっしゃいませ。
ドイツ村イルミネーション公式HPはこちら

スポンサードリンク
  - 季節行事

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報
最近のコメント